« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

過去の事件

先日、おかゆが吹きこぼれた五徳を見て妹の言葉を思い出した。

「1階はあったかくなったら虫が出るからなぁ~、もちろんゴキブリも」

ヨルとネルがやってきて、特にネルがやってきてからは家の中でほとんどそういうのを見たことがない。だからちょっと存在を忘れてた。実家で足みたいなものだけ落ちてるのを見たことはあるけど。。猫の反射でたしたしたしっ!とパンチとかしちゃうらしい。おそろしい。その手で触ってこないでほしい。退治してくれるのは助かるけど。。

この引っ越しをする前に住んでた家では1回だけゴキブリが出た。ほんとにおそろしかった。ヨルネルを母に預かってもらい、クロアチアとボスニアへの8日間ほどのハネムーンから帰って来た日のこと。

夫と夕飯を食べていたら、台所の壁に黒いものが。目が悪いので遠くからではそれと分からなかったけど、動いた!まさか。。夫に伝えてみる。

夫は基本的には生き物にやさしいので、例えばトカゲみたいなのとか害のなさそうな虫なんかなら逃す。でもゴキブリにだけは本当に親の敵かっていうぐらい徹底的にやる。私はそういうのは見るのも嫌やから、とりあえずできるだけ逃げる。でも飛んできたらこわいからそっち方面は見ておく。

そのときも夫は勇敢に立ち上がって、ずんずん進んでいく。薄っぺらい週刊誌を丸めたりして、あれで叩く気やな…と見守る。

そうすると本当に本当におそろしいことに、奴(ゴキ)はブーンと飛んで、夫の服の襟(後ろ側)に!!あまりの状況にしばらく何も言えない。夫が奴の行方を探してるから「襟、襟、襟ーー!うしろ!!」とかそんな感じでいう。

もうリビングにはいられないので隣の部屋から見守る。ごはんもしっかり移動。

夫が払うと、奴は夫の服の右袖(半袖)の下側へ。「右脇ーー!!」って言うと、夫は殺虫剤を自分の右脇に。なんか、制汗剤みたいにシューッとスプレーした。その瞬間だけ「あ、殺虫剤を脇に…」って冷静になったけど。。悪夢のようやった。

キレた夫は奴を完全に成敗してトイレに流した。

もうあんなことが目の前で起こることは避けたい。だから気を付けとかないと。

もしものときはお願いしますね。ネル、そして夫。

大阪のおばちゃん

赤ちゃんと歩いてて思うけど、大阪のおばちゃんは親切な人が多い気がする。

抱っこひもで出かけると、あんまり体の自由が利かない。そんなときに物を落としたら、ささっと拾ってくれるし、買い物したあとに買ったものをかごからバッグに移すとき、袋を広げて持っててくれたり、ぽいぽい入れてたらきちんと整えて入れてくれたり。本当にありがたい。きっと自分にも経験があるから、どうしてあげたら助かるかわかるんやろうなぁ。

うれしいことをしてもらった時、ついありがとうの意味で「すみません」って言いそうになるけど、このごろちゃんと「ありがとうございます」って言うようにしてる。こはが聞いてるし。言われる側もそのほうが気持ちいいやろうし。やっぱりそういうときはありがとうって言わないとね。

毛皮2つ

毛皮2つ
仲がいいのか、寒いのか。

寄り添って眠るヨルとネル。

マメ(柴犬、ヨルがやってくる前に亡くなった)はもっと襟巻きぽかった。

雑事

久々の晴れ!

まずは洗濯。こはのもの。ちゃんと太陽の光で乾かしたいから、晴れの日はこはのもの優先。光のお下がりの服とか、新しく買った服もがんがん洗って干す。

逆に天気悪い日は私たちのものを干すことが多い。この梅雨のような天気、なんとかならない?

そしてこはとベビーカーでお買いもの。ここでまた、こはのタイツやスパッツなんかを買って洗うべきものを増やしてしまう。。だってかわいいんやもん。

ヨルネルのご飯(これだけで3キロ弱…)に薬局でも買うものがあって、市場にも行って…。こんなにベビーカーで買い物の荷物持ってる人見たことないってぐらい大荷物になっちゃって、知り合いに会いたくない。雨の日が続くから、こまめに行けないんやもん。

市場では例の八百屋のおばちゃんが私たちのこと覚えてくれて、「後で寄りまーす」「いってらっしゃーい」、「おかえりなさーい」「にんじんとセロリくださーい」などなどちょっと会話するようになった。初めに確か、おばあちゃんと書いたけど、よく見てみるとまだおばちゃんやった。

とりあえず無事帰り着いてほっ…。

ちょうど夫から「無理して買い物しすぎなや」とメール。「(-"-;)」としか返せない。

すぐれもの!

すぐれもの!
生後半年の日から2回食になったこは。昨日も今日も朝夕ともによく食べてくれた。

よく食べてくれるとうれしくてニコニコしちゃう。こはもニコニコして食べる。

昨日の朝はかぼちゃペーストに小松菜がゆ。ほぼ完食!夕のにんじんがゆも完食!今日は朝さつまいもがゆにキャベツのトロトロ。夕はにんじんがゆ。ぜーんぶ食べた。

今はヨーグルトぐらいの堅さの物しか食べれないから、すりつぶして水分でのばす。

昨日の夕食には最近買ったものを活用。にんじんを圧力鍋で蒸す。とろけそうにやわらかい。それとおかゆをスティックブレンダーですりつぶし。…すごーい。短時間でなめらかなおかゆができた。

こはもごきげんでパクパク!そういえば機械たちの働きに見とれて味見を忘れてた。食べてみると甘かった。どうりでパクパクのはずね。


写真のミッキーのおもちゃは、ボタンを押すとメロディーとか変な音が流れる。大泣きしても一瞬なら泣きやむ。これもすぐれもの。だけどこはがぶんぶん振り回してるときにオムツ替えしてたら手に当たって結構痛かった。前にこはがこのおもちゃで自分のおでこ叩いて泣いてたけど、そりゃ泣くわ。

ぱちんと

短く爪を切りたい。

でもこはは起きてる間は手をグッパーグッパーするから切れない。爪やすりはとっても便利やけど、長さによっては、はさみで切ってからでないとまどろっこしい。


私も爪は短くする派。

仕事中は職場がとってもうるさくて、伸ばせず飾れず。でもはたと気付いてみれば、規制がなくても伸ばさず飾らず。

だって、こはに触れるのに、伸びた爪で引っかいちゃったら?ハンバーグをこねたときにその爪の中はどうなるの?とか。いろいろ考えちゃう。

結婚式前のネイルアートも、女性ならこういうところに喜びを感じるべきなのに、1本の爪の形を整えるのに一体どんだけ時間かけるの?とか考えちゃった。さすがに一生に一度のことだけにきれいにしてもらおうと思って我慢したけど。いつもパチンパチンと切って少し手入れするぐらいやから、世の女性はこんなに爪を気遣うものかとびっくりした。

確かに人がきれいにお手入れしてるの見て、女性らしいと思うし、そこまで気を配れるのはいいことやと思う。短い爪を見ても、清潔感があっていいと思う。

別にどっちでもいい。

とにかくこはの爪切りたい。ちょっとだけお昼寝してくれへんかな?

ちょうど

ちょうど
同じぐらいの長さ?

きっとあっと言う間にこはの方が大きくなるんやろうなぁ。年をとるのはネルの方がはやいけど。動物はそういうところが切ない。

泣いてるこはを励ましに来たのか、ひやかしに来たのか気付けば隣にいたネル。

ヨルとネルはお互いの身になにか(散髪、お風呂、病院。他に叱られるとか)が起こると様子を見に行ってなだめあってるよう。

こはもその仲間として認められた?

ああ、びっくりした…。

昨日の夜中、ベランダの窓を開けた。

全然気付かなかったけど、その時にネルが脱走してた!

今は1階に住んでいて、ネルなら行こうとすればどこへでも行けちゃう。だから注意はしてたけど、するりと抜けていったらしい。

先に眠ってた夫が急に起きてきて「ネルどこ?」って。そこでいないことがわかって、窓を開けるとその前にネル!夫はなにやら物音がして気づいたらしい。

暖かい室内しか知らない座敷猫はさぞかし辛い思いをしたんやろう。なんでもない風にしてたけど、真夜中の寒空に15-20分。。

夫が気付かなかったらどうなってたんやろう。。

は はっけん!

は はっけん!
湯船の中で右手の人差し指をがじがじやられる。昨日も同じことされた。

固いものあたった気がしてこはの口をこじ開けてみる。昨日もあたった気がして見てみたけど、何もなくただの歯茎やった。今日も同じパターンかと思いながらのぞいてみると…歯がのぞいてるやーん!下の前歯、左側の方。

おめでとう!お風呂上がりに夫も呼んで2人してのぞく。

唇に触れると反射でレロッとベロが出てくるのでなかなか確認できないし、写真も撮れない!

こはが熟睡してから夫と2人で撮影会。

ヤムヤムさん

こはにはいくつかあだ名がある。(‘こは’だってあだ名やけど)

そのうちのひとつがヤムヤムさん。新生児の頃からたまにそう呼ばれる。

ヤムヤムさんとは、こはがおっぱい飲んだあととかに満足して半分眠りの世界にいってるときの顔。よくお風呂上がりなんかに「あ、こは ヤムヤムさんになってるわ」とか言ってた。最近はあんまりヤムヤムさんっぽくなくなってきたから殆ど使わない。

産後約1ヵ月は妹宅でお世話になってたから、こはがヤムヤムさんやってことは妹も知ってる。昨日遊びに来た妹に「今こは、ヤムヤムさんやねん」って言ったら「前よりちょっとかわいいヤムヤムさんやな」って。…ヤムヤムさんって一体?ぶさいくという意味?わからなくはないけど。。

類似語にへもへもさん(ヤムヤムさんとは似て否なるもの。こちらは沢山泣いて、泣き止んだあとに見せる情けない顔のときの呼び名)もあり。他にもめめちゃん(ふぅーとため息つくぐらい泣いた後、元々の垂れ目がますます垂れ目になるので。めめとは「めめぼん」って本に出てくる不思議な垂れ目顔の猫。)などなど。

たくさんあだ名付けたけど、いつの間にやら‘こは’‘こはちゃん’に落ち着いてきたなぁ。。

おしゃれエプロン

おしゃれエプロン
いくら上手に食べられるようになったからって、まだまだこぼしちゃったりもするこは。

だからいつもは床屋さんみたいにタオルで首の回りぐるぐる巻き。そういえば頂き物のかわいいエプロンがあったなと思い出して、今朝は着用。

すると赤色が気になるのか水玉が気になるのか、エプロンつかんでとっても気が散ってる模様。エプロン食べ出したし。何口かごはんを食べていつもの床屋スタイルに変えたけど、大好きなかぼちゃなのに不機嫌に泣き出した。

まだおしゃれはわからないね。もうちょっとお姉さんになってから使おうね。

唸り

今日はとってもよく泣いたこは。とにかく傍にいないと泣く。

だけどしないといけないこともあるので、様子見ながら家事。すると泣く泣く。うわーーん!と大声。こちらも「はいは~い、どうしたの~」って大声で返事。

すぐ近くにいるヨルはその泣き声がうるさいのか、「ゥゥゥ…」と唸る。こはの泣き声と一緒にヨルの唸り声も聞こえてくる。次第にどちらの声も大きくなっていく。よっくん「ゥゥゥ…」から「グゥ~ルルル~~~」っていう唸りへ。

あんまり目と鼻は良くなさそうなよっくん。やっぱり耳はいいのかな?

新生児の頃から泣くと「元気な泣き声」と言われていたこはは体が大きくなるとともに当然声も大きくなってきた。

私たちは泣かれても抱っこすればにこにこ笑顔をもらえたりして、そのおかげで苦に感じなかったりするけど、よっくんはただただ辛いね。

でもこははよっくんも好き。気付いてないやろうけど。こはを支えて座らせてあげるとちょうどよっくんと同じぐらいの目の高さ。よっくんと目線が合うとこははとってもうれしそうににっこりしてるよ。

おへそのごま?

こはが生まれてへその緒を切ったのは夫。フリースタイル分娩だったため、常識の範囲内での希望は全て叶えてもらった。

助産師さんは「結構力入れて切って下さい」って言ってたけど、そういうもんか~と思って聞いてた。切れた瞬間に3人いた助産師さんが「はい、ひとりだち~!」って言って拍手してくれた。

そこから9日目、へその緒はぽろりととれた。産前から「よくおむつ替えのときに間違って捨てちゃうからね~」と聞いてたので、取れそうで取れない数日間、細心の注意を払ってた。一応スペアのへその緒(こはのおなかに残ってるへその緒から一番近くにあった部分)はもらってたけど、やっぱり何となく記念に残しておきたい。あるおむつ替えの時、へその緒がなくなってるー!でもおむつにもない!どこ?としばらく探すと、こはのおしりのほっぺに踏まれてぺったりくっついてた。。

その後もこはのおへその中はかさぶたのような茶色い皮が張ったみたいになってた。取ろうとすれば取れるかもしれないけど、まあ取れるときは取れるやろうという感じで放置。それがここのところ取れかけ。ぴらっと皮一枚でくっついてるような。。3つのパーツにわかれて剥がれていってるけど、そのうちの1つはもう取れてどっかいっちゃった。剥がれたあとは普通のおへその皮膚。日焼けあとみたいに剥がしたい思いに駆られるけど、変なことしてこはが痛い思いするとかわいそうやから我慢。これが剥がれ落ちてるのを見つけたら、これはどう扱うのか?桐の箱にへその緒とともに入れる?それともポイ?これはへその緒のような記念に残るもの?ごま?多分知らずに取れるからいらない心配かな。

大きな恐怖、大きな安心

お風呂上りに一度寝かしつけたこは。ぐっすり眠ってたのに、寝室から「ふわ~ん」と。

もしかしたら寝言?起きた?とか夫と言いながら、とりあえず変に刺激してますます本気で起こしてもなぁと思って、リビングにいたまま様子をうかがう。

しばらくしーんとして、その後いきなりの本気泣き!!

すごい勢いで夫が寝室に飛んで行った。後を追って様子を見てみると、こはがねんねのときに使ってるベビーベッド用の蚊帳(蚊ではなく、猫の侵入防止用。念のため)が畳の上に転がってた。夫はひしとこはを抱きしめて慰めの言葉をかけ続けてた。ヨルも何事?と様子を見に来る。

両親が二人揃って様子を見に行ったことで安心したよう。こははにっこり。まるで「お騒がせしてすんません」とか言ってそうやね、と話す。こははきょろきょろ私たちを見ては満足げに微笑む。落ち着くまでリビングで過ごし、再びねんね。

一言泣いてから、本気で泣くまでの静かな時間にこははどう過ごしてたのかって夫と話す。いつもならすぐ飛んでくるのに、こはは一人ぼっちになったのかなって真っ暗な中で不安になったんかな?とか。夫も「大きな恐怖やったんやろうな」って。でもお父さんのあのスピードとハグにはこはも安心したんじゃない?家の中やのに走ってきたことに半分びっくりしたかもね。。本気泣きの声が聞こえたとたん夫が消えたから私もびっくりした。

夫は全く気付いてないけど、夫が寝ているときにこはが泣いたら、「ふあふあふあ~…。」って感じで何事か話しかけてる。何を言ってるのかは聞き取れないけど、ずっとこはのことが気になっているよう。

早起きの秘訣

寒くて布団から出たくない毎日。バンザイして眠るこはの小さい手は冷え冷え。

それを暖める意味と、私も暖かいからっていう理由で朝一はお布団の中で添い乳。(一緒に寝転んでおっぱいをあげる)

たまに冷たい手がおなかの辺にぴとっときたら、ひやっとなる。冷たい!両方の手を握ったりしながら、時々いいこいいこしたりしながら。時にはうとうとしながら。こはは目は開けてても閉じててもいつも一生懸命!

そしてこはと一緒にこのまま二度寝しちゃおうかな~ってうとうとし始めちゃう。

ここ2日はそこで隣からぱしぱし!大体ほっぺとかぱしぱしされる。「ん?」って返事すると、にぱぁ~と笑う。もうこはは起きたいのねぇ…と思うと眠くても起きちゃう。

「おはようございます」って言うと手をぶんぶん振って大喜び。

是非平日こそそうやって起こしてほしい。。

こんなはずでは…。

とっても久し振りに美容室に行く。こはは夫とお留守番。

美容室は苦手。あのトークが。よく知らない人とそんなに話すことありません。夫に言わせると私はまだ初対面の人とでも楽しげに見えるとのこと。そんなことはないけどね。

そんな人見知りな性格のために、いつも心配じゃない?って聞くけど、夫の髪は私が切ったりもする。だけど苦手やからって私の髪を夫に任せるわけにはいかない。

今まで1回だけすごくぼんやりした人にカットしてもらった時は、こちらもぼんやりしていれば良くって楽やった。店員さんはあまり喋らない人みたいで「合わせてもらってますか?」って言われたけど「いや、ぼーっとするのが好きなんです」って言って、もちろん店員さんの手はさばさば動いてるんやけど、お互いぼーっとしてた。

今日は初対面の人が担当で、どういう風に切って下さいとだけ言ってあとは雑誌読んで過ごす。

店員さんは下っ端のようで、途中何回も中断。電話、お店に入ってきた人の応対、なぜか他の人の洗髪。1時間で終わると聞いていたのに、約2時間半経過~。

念のため握ってた携帯に、夫から「こは泣いてる」コールが入って、後ろでこはが「あーーーーっ!」って泣いてる。さすがにちょっといらっとした。下っ端だからいろんなことしないといけないのはわかるけど、初めに赤ちゃんが家で待ってるって言ったのにー!(無事こはは夫が寝かしつけてくれたけど)この場合は先輩がよくないと思う。先輩ならたまには自分が手を止めてフォローするとかしないと、自分だけ滞りなく作業できればいいのか?と思ってしまう。ああ、スピッツのライブでマサムネが「ファミレスで注文したものが最後に出てくる人はいい人そうに見えるから」って言ってたなぁ。それと同じような現象か?とか、そんなことはしないけど、ここで急に「たまにはあんた(先輩店員)が動けー!」とか言って立ち上がって怒り出してやろうかとかどうでもいいことを考える。

そして出来た髪型はなんだかそこだけ見ると中学生みたい…。伸びるからいいけど。もうちょっと大人っぽくなるはずが。

思ったとおり、帰ると夫に「マロンみたい」などと言われる。こははいい子でねんねしてた。

短い髪はらくちん。

気まずい猫

気まずい猫
テレビの上に飛び乗ろうとして失敗。体のどこかをテレビでぶつけて格好悪く落ちた。

気まずそう。もう一度ジャンプしてテレビに乗って、何事も無かったかのように毛繕い。

「ネル、さっき落ちたね」とわざわざ言いに行く。すると普段出さない高い声でミャーと鳴く。「見たよ」って言うとミャー!

その後ネル荒れる。関係ないヨルに八つ当たりしに行く。リビングを猛ダッシュで何回も往復する。

もうわかった、落ちてないって言って放っておく。

祝!

本日はこはのハーフバースデー!6ヶ月のことをそう呼ぶらしい。

頼りなく弱々しい感じで生まれてきたけれど、この半年大きな病気にかかるようなこともなくすくすく大きくなってくれて感謝!

妊娠する前は、出産ってなんだかとっても恐ろしいこと、今までの日常の中で一番死に近いことが起こるんじゃないやろうか…と思ってたけど、妊娠してみればちょっとしんどいこともあったけど、まずまず穏やかで楽しい日々を送れたし、出産もとっても自然なこととしてやってきて、なにやらわからないリズムに身を任せるうちにこはが生まれてきてくれたっていう感じやった。これは安産やったことと、リラックスした中で出産できたからこそ言えることで、いつだって出産は命がけなんやと思うけど。。まあともかく、こはがおなかにいるときから生まれてから今までずーっとたのしかったし、これからもお互いが、家族がたのしく過ごせれば一番!

同じぐらいの月齢の子と会ったりすると、やっぱりこんなに小さくても性格も違うし、個性があるんやなぁと思う。こははあんまり動じないタイプっぽい。

今日初めてさつまいもあげてみる。好きみたいで、にこりと笑う。そして用意した離乳食を初めて残さず全部食べた。さつまいもがゆと小松菜とバナナのトロトロ。だいぶ上手に飲み込めるようになったから、2回食の開始。夕はかぼちゃがゆ。

2回食になることもあって、スティックブレンダーを買いに行く。フードプロセッサーと迷ったけど、大きさの面でもお手入れの面でもこっちの方が使いやすそう。。今でもある程度まとめて下ごしらえして、冷凍庫とレンジのお世話になってるけど、これできっと今よりスピーディーにつくれるはず。

こはは今日はちょっとお姉さんらしく上下別の服(トレーナー+レギンス付きスカート)を着たけど、お祝いらしいものなにもあげなかったのに、私だけ買ってもらっちゃった。。でもおいしいものつくるからね!

ツボを押さえる夫

私たちは夫婦そろって本好き。本の趣味はちょっと違う。

夫はちょいちょい私の本を読むけど、私はあんまり夫の本を読まない。難しい学術書、暗く厳しい物語、山と旅の手引き。そういうのが夫の本のイメージ。

夫は私の好きな作家、定期購読している雑誌などを心得ている。育児や家事をしながら過ごしてて、いままで忘れたことのない大好きな雑誌の発売日をうっかり忘れていても、ちゃんと買って来てくれる。たまたま見かけた好きそうな本も的を外さず買ってくる。

私がたまに「好きかな?」と思って夫に買ってみた本は結構外す。だからあんまり買わない。

今日は荒井良二の特集本を買って来てくれた。ちびちび隅々まで見て読む予定。

ハグハグ!

こはってとってもやりやすい子やと思う。

だけど抱き癖がついてないかと言うと、ついてると思う。

抱いて欲しくて泣いてるのに、それを無視して泣かせていると、はじめは訴えかけだった泣くという行為が次第に怒りの表現方法になってしまう…というようなことを本で読んだし、泣いてるのに放っておけないから泣くと抱っこしちゃう。

こはが一人で遊びたいとき、ぼんやりしたいとき、眠ってるとき。それ以外は離れると泣く。だけど抱っこしたら泣きやむ。

泣いたらすぐに飛んで行って抱っこしてあげたいけど、そうもいかない。ベランダから、台所から、こはのところに行って抱き上げると、もみあげまで涙でぐっしょりのこともある。

そんなときはいつもよりぎゅっと強く抱っこしてあげる。ぎゅっと抱っこは心地いいらしい。おなかの中では狭くってぎゅっとなってたからそういう感覚が気持ちいいとのこと。

今のところ、こはに怒り癖はついていないよう。

かぼちゃにさつまいも

こはが今一番すきな食べ物はかぼちゃ。

椅子に座ってかぼちゃがゆを食べると、がつんがつんかかとで椅子の足置き?のところを蹴る。「痛いからやめてー」って言っても聞く耳持たず。手も足も「おいしー!うれしー!」って言うようにばたばた!にんまり笑って時々かぼちゃがたれる。。鯛と大根のとろとろをあげると、鼻の穴を広げて、眉間にしわ寄せて「なにこれ~」の顔。足もぴたりと動かなくなる。かぼちゃはやっぱり特別。

そんなに好きならば、また買いにいこうと市場まで。おばちゃんのお店をのぞく。

この前おばちゃんに「この子、おばちゃんのお店のにんじんが好きでよく食べるんですよ」って言ったら「野菜嫌いの子もうちのはよく食べてくれるって言ってくれはってね、よろこばないとね」って言ってた。おばちゃんのお店では小ぶりでもきれいな野菜が並んでる。それもひとつひとつの野菜を大事に扱ってる感じがする。

今の時期国産かぼちゃは殆どないってことと、ニュージーランド産やけど、日本のかぼちゃの種から栽培したかぼちゃなので離乳食にできるぐらい安心ってことを聞いて、このお店で購入。

あとお隣のお店で鳴門金時も買う。きっとこははお芋も好きなはず!あげるのたのしみ~!

市場からの帰り道、こははすっかりねんね。帰ってもベビーカーの中で熟睡。

ベビーカーから出しちゃうと起きだして、ちょっとでも離れると泣いて呼ばれることがわかってるので、しばらくそのまんま玄関でねんねしててもらう。

急いで買って来たものを冷蔵庫にしまって、洗濯物を取り込んで、掃除機をかける。さすがに掃除機では起きるかな?と思ったけどまったく動じず。

本当はそのまま晩ごはんの支度に取り掛かりたかったけど、かわいそうになってきて抱っこしてこはのリビング用のお布団におろす。案の定ふにふに泣く。

こはの椅子に座らせて「今から晩ごはんつくるから見ててね」って言って、台所に連れて行く。結構激しくしゃべる。「あーあーあー!」とか。困ったような顔?「そうじゃないのよ!切り方が雑だわ!」とか言われてたらいややなぁ。。別にいいけど。

その後光たちがちょっとこはに会いに来る。あったかそうな服を買ってきてくれた。こはは「寝返りみせてーやー」って言われてくるりんと回らされてた。そしてなぜか夫が帰宅した時もぶすっとした顔?どうされたの?夫も「こはちゃん、どうしたの?」っていつもみたいに笑わせようといろいろ試みる。ころりとにこにここはに戻る。

明日でこはも6ヶ月。随分食べるのが上手になってきたから、2回食にしようかな?

もしもし

昨日、一昨日とこはのもしもし。もしもし=診察。

一昨日は保健センターでアレルギー予防教室。環境整備、離乳食についてなどお話を医師、保健師、栄養士から聞く。あとは先生の診察。こはは対面してお話をする状況に、ひとりでににこり。先生はクールな人で淡々とお話。アレルギーについての話を少しして、あとはアレルギーと関係ないんですけど…と断ってヒブワクチンについて質問させてもらう。

こは、内心「あれ?」って思ったんじゃないやろうか?こはと大人が接するとき、お互いの表情は大体鏡で映しあったように、こはが笑顔なら大人も笑顔を返すっていうのがいつものパターンやから。その逆も然り。笑ってるときに、クールにされたことがあまりないこは。そういうこともあるのよ。

昨日ははやめの6ヶ月健診。私の職場でもあり、こはが生まれた病院でもあるから、たくさんの人に「大きくなったね~」などと声を掛けてもらう。こは、にっこにこ。

計測してもらう。ぐんぐん成長してるね。発育は順調とのこと。こはは診察室にある鏡が気になるようで、じっと自分の顔と、鏡越しに私の顔を見てきょとんとしてた。ここでもいろんなお話を聞いて、ヒブについても質問。ここまでに3人のお医者さんに意見を聞いてきたけど、大体みんな大筋では同じことを言ってることも確認。

もしもしのあとは、仕事帰りの夫と待ち合わせ。百貨店のベビールームで休憩しながら過ごしてると、目が合うたびにこははにこにこ。ごきげん。夫と会ったあたりでごきげん度マックスに!きゃーきゃー笑って、大きな裏返った声できゃはっ!と笑う。夫も人目を気にせずこはの喜ぶことをしてあやす。2人とも…。

その後ひさびさのんびりごはん食べようとレストランに入る。外では割とおとなしいこは。ごきげんで大騒ぎした後で興奮してたのか、大声でひゃーひゃーおしゃべり。交互で抱っこしながらお食事。帰り道はぐっすりのこは。お疲れ様!

もっちもち

小松菜の蒸しケーキを作った。

ミキサーを使うとこはが泣いたから、スリングでだっこしながら。

圧力鍋で蒸してると、蒸気を見てにこにこ。どれぐらい蒸そうか迷ってとりあえず2-3分。なんだかきれいな緑色でいい感じ。ただ甘味が足りない感じ。。これに蜂蜜かけて食べてもいいけど…。

2回目、蜂蜜入れてみて長めに蒸す。5分ぐらい。調理後お鍋を開けてみると、なんかちょっと茶色っぽくて美しくない。。蒸し過ぎたから?

味見してみると、なんか想像以上にもっちもち!これは、名前はわからないけど、ゼリー型で抜いたような焼き菓子に似た食感。

とりあえず甥っ子の光に食べさせてあげようと思って、保育園の帰りに妹(私の。光のママ)と一緒に寄ってもらう。一目見て「光くんこれ嫌いやねん」と…。白い食べ物が好きな光。見た目だけで拒否?「えー!光くん喜ぶと思ったのにー!」って言ったら、仕方ないなぁって感じできれいな色に出来た方のケーキを手にとって、割って食べる。意外とおいしかったのか、次々と3-4個食べた。よかった。妹がちょっと用事で出たすきに「ママがお外行ってる間にバニラ味も作って!」と言われる。材料がないから今度作るねと約束。

その後、光はこはと遊んだりしながら、買ってもらったアンパンマンクッキーを食べてた。何故か1つ食べるごとに私にも1つくれる。「光くんのおやつやから、光くんが食べて」って言ったけど、「同じぐらいずつ食べるねん!」と言ってさっさとクッキーの空き袋を捨ててごちそうさま。私のてのひらには光がくれたクッキーがたくさん。何回も「あげる」って言うからありがたくいただく。4歳児ってこんなに自分のものを人にあげちゃうもんなんやろうか?

おいしいものがあったら、いつも妹に分けたがる光。健気やなぁ、おいしいならもっと光が食べればいいのに、と思う。

私は確実に光に食いしん坊と思われている。間違ってないけど。この前「みかちゃん(私)はカバオくんと一緒やな!カバオくんは食いしん坊やねん!!」って言ってた。

今度はバニラのケーキ作るからね!

なんかやだ。

気のせいじゃないと思うけど、去勢してからますますネルの運動神経が鈍くなった気がする。前から猫にしてはちょっと鈍い?と思ってたけど。。

テレビの上で寝てて、段のところで滑り落ちる。どこかに飛び乗ろうとして、後ろ足がついていかなくってずるりと滑る。

今日は台所にいる私に甘えに来ようとして、資源ごみのごみ箱の中に上半身だけはまった。

私にべったりで、抱きつきに来たりすり寄ってきてた甘えん坊のネルが、こはがうまれてからはこはを優先させてくれてるのはとってもいじらしい。私がこはから離れたところを見計らってすり寄ってくるし、こはのそばに私がいるときは一歩さがって見てるだけ。

おりこうやと思うけど、資源ごみの中に突入していったところは呆れてしまうかっこ悪さでつい「気持ち悪い!」と言ってしまった。

忍びの者?

忍びの者?
あたたかいので親子3人+ヨルで近所の公園へ。こははパンダの遊具にまたがる。まだおもしろさはわからないみたいやけど、しっかりハンドルに掴まる。しばらくぎこぎこ。

そういうのより、ぎこぎこしても歩いても付いて来る影の方が気になるみたい。

そっくりさん

そっくりさん
妹宅にあった黄色いぬいぐるみ、こはと似てる。髪型まで。

存在も忘れられて捨てられかけてるのを見て、ついもらっちゃった。だって似てるんやもん!

こはも気に入ってるのか、時々脇に抱えたり掴んだりしてる。よかったね。姉妹みたいね。

むんず

むんず
ヨルネルは、こはのことをちゃんと家族と思っているらしい。こはもヨルネルのことをたのしい仲間と思ってるらしい。

ヨルネルはこはには一線を引きつつ、悪いことはしない。こははヨルネルと視線が合うと、にこりと笑う。


ヨルは大人しく?こはの近くにいることが多いし、瞬発力がないから、悪気ないこはによく何かされてる。例えば脚をばたつかせてるところにやって来て顔面を蹴られたり。写真はおなかの毛を握られてるところ。。

こはを一応たしなめて、ヨルに謝る。

よっくんが温厚やからこそ、こははのびのびと手を出し脚を出し。


ネルは高みの見物。たまにこはがぐずぐず泣くときに頭のにおいを嗅ぎに来て冷やかしたり。こはのパンチを受けたりはしない。

あったか

あったか
友達からプレゼントしてもらったレッグウォーマー。

スリングなんかでお出かけするときに脚が寒そう…と思ってたから、うれしい。

あったかいしかわいいし、はいはい期のサポーターにもなって、最終的には4歳頃まで使えるとのこと。

大切に使おうね。

しらす


こはお待ちかね?のしらす。和風だしでトロトロにしてあげる。

微妙な顔!だいたい初めてのもの食べたらそうやけどね。予想はしてたよ。

かぼちゃがゆも半分ぐらい食べて今日はごちそうさま。

何回も「今日はおとと食べるよ〜」って言い聞かせてたものの、よくわからないもの食べて少し機嫌損ねた?もっとおいしく食べられる方法考えてみようね。

それにしても毎回離乳食つくってると、実験してる気分になる。

すり鉢ですりつぶし、もっとなめらかな方がいいかと水分を足す。ヨーグルトぐらいのとろみがあれば飲み込みやすいだろうと片栗粉でとろみをつけるなどなど。

告白

前回引っ越した時、夫のお椀を割った。というか割ってしまった。

お気に入りの雑貨屋さんでお揃いで買った一点もので、夫婦になる前から気に入って使っていた。私のは外側がグレーで内側が白。夫のは白地に赤いラインで模様がかいてあるやつ。

しょっちゅう使ってたのに、片割れになった途端使用頻度はがた落ち。殆ど使ってない。割れた方も気に入ってただけに捨てれずに持ってる。

夫は割れてしまったことには怒ってないけど、今も事あるごとにこのことを持ち出しては嫌味を言う。

今回の引っ越しでも、やっぱり私が食器担当。前の家で包む時もお気に入りを割らないように、特に北欧旅行で買ったものなんかは、飛行機でも割らずに運んだんやから絶対割らないように細心の注意を払う。

運ぶ時も、荷ほどきしてひとつひとつ洗う時も。前回は一度にたくさんの食器を洗って手が滑って割れたこともあり、気をつけて作業もくもく。。

今回は無事全て乾燥まで済ませたわってときにトラブル発生!食器棚に片付ける段になって、これもまたお揃いで買ったマグカップ(夫が赤で私が黒)の赤いほうに中国茶用の小さい四角の湯のみ?(お猪口みたいなやつ)がすっぽりはまっちゃった!

どうやってこんなにきれいにはまったのか…引っ張っても押しても取れない。動く気配なし。疲れてきたし、とりあえずこのまましまっちゃえ、と放置したのは年末。

すっかり存在を忘れてた。ちゃっかり黒いマグカップは使ってると言うのに。

さっき夫に「コーヒーでもちょうだい」って言われてふと思い出した!

夫が満足そうに愛車のBMCを眺めながら「もう800kmも走ってくれてる…」とか呟いてるところに、忘れててんけどさ…と告白。

夫がサラダ油で滑らせて取ろうと発案。こんな風にした上忘れてたくせに「え?今?」とか言って「今しないとまた忘れるやろ」と注意される。

私はサラダ油を垂らしてみただけで、結局夫が割りばしを駆使して取り出した!すごい!おめでとう。よかったねぇ。

無事ほっこりティータイム。

じゅる…

じゅる…
明日から新しい食材が増やせるから、なにを食べさせてあげようか…と離乳食本見てると、横からこはの手がぶんぶん!はふはふはふ!って息遣いも荒く興奮してる。


食べたいの?よだれもたくさん出てるよ。。


今日のメニューはかぼちゃのトロトロとにんじんのおかゆ。かぼちゃは完食!


本から得た情報によると、離乳食初期に次々といろんな物を食べさせると食物アレルギーになるリスクが上がるらしく。5日に1個ぐらいのペースでしか食材増やせないから、次はなにを食べさせてあげようと考える。喜んで食べてほしいから、どんな風につくろうか考える。そろそろお野菜以外も。。お豆腐もいいけど、大豆よりはしらすの方がアレルゲンになりにくいらしい。次はしらすかな?

アレルギーを気にしすぎれば何も食べれないけど、とりあえず初めは慎重にね。

だらしない…

だらしない…
我が家のお気楽?猫。

テレビの上で伸びて眠る。あたたかいらしい。たまに画面にたらりと尻尾が垂れてくる。


テレビが薄型になったら居場所がなくなるね。

びっくり!

もうすぐバレンタイン。毎年夫には手作りチョコを贈る。

そろそろ何つくるか決めないとな…と思ってレシピを見る。第1候補決定。

豚バラ肉を買いに行ったついでに材料を買った。つもりがなんでかチョコレートを買い忘れた!さっき気付いてびっくりして夫に報告。

夫;「一体何食わす気やねん…」

この時期チョコがいっぱい並んでるから、後でどれにしようか考えようと思ってたら忘れただけ!ちゃんとチョコあげるからね~。たぶん。。

定番

昨日圧力鍋を買った。身近に使ってる人がいなくって、知識が全然ないまま買いに行った。

短い時間で料理を作る鍋で、蒸気と共に取っ手みたいなとこがからんからんいうというイメージぐらいしかなかった。後者は確か「一生懸命機械」っていうマンガから得た情報。

で、買いに行くと本当によくわからず、迷いに迷う。こはも抱いてるし段々疲れてきて、結局大きさが適当で、あんまり変な物買って買い替えるようなことにならなければいいか…という考えに行きつく。ああ、もうこの目の前の棚にあるやつでいいやんっていう感じで購入。

昨夜、鍋の説明書にしては文字が多く、レシピにしては品数が少なすぎるパンフレットみたいなものを読む。今日のお昼にももう1回読む。読むだけではぴんとこず、とりあえず圧力鍋の定番、豚の角煮でもつくってみようかと豚バラ肉を買いに行く。

説明書と自分で探したレシピを見ながらつくる。説明書には‘間違った使い方をしたら大変なことになります’というようなことがところどころに書いてあるから、眼鏡をかけて調理。普段は殆ど裸眼で生活しているので、ほんとよく見える。遠くから見守るこはの表情までわかる。

着々と工程を進めたけど、想像していたよりか圧力鍋は静かで安全そう。これだけいろんな技術が進歩してるんやし、そりゃそうか。でも油断大敵なので、冷却が済むまで眼鏡はかけたままで。時々はらはらしながら火加減を見たりしている私のことなんてお構いなしに、こはは絶好調。「うーふぇん」とか「はぁ~」とかおしゃべりしてる。なのでそれにも応えながら。

出来上がった角煮は、まあおいしいけどそんなに感動するほどでもなく。。一緒に入れてた大根や葱はとってもおいしかった。

短時間で料理が完成するのはとってもありがたいから重宝しそう。がんばって慣れよう。

大好物!

大好物!
今日のこはの離乳食は、かぼちゃのおかゆとにんじんのトロトロ。

にんじんのトロトロはこはの好きなメニュー。かぼちゃのおかゆは初めての試み。

まずかぼちゃから。…ぱくぱくごっくん!大好きみたい。初めておかゆ完食した!しかもにんじんも8〜9割ぐらい食べた。

またひとつこはの好物発見。たくさん好きなもの見つけていこうね!

よっこいしょっと!

よっこいしょっと!
今朝初めて、お父さんに寝返りを披露したこは。

夫の声援に応えてがんばった!


今日はよく寝返る。よそ見してると返りかかってて、カメラを準備する頃にはコロリ!

しばらくうつ伏せでばたばた!お尻持ち上げて筋トレ?しんどそうにフニフニ言い始めたら仰向けに戻してあげる。けどまたすぐにコロリ。そんなことの繰り返し。

どうしたいの?

血生臭い?

毎回離乳食の味見をする。

こはは粉ミルクがきらいみたいやけど、離乳食作りにはたまに粉ミルクをつかう。今日は初かぼちゃで、粉ミルクでのばした。

粉ミルクって、粉状のときのにおいを嗅ぐと懐かしい。妹(5つ下)が赤ちゃんの時に飲んでたから?しょっちゅう嗅いでた匂いやと、かすかに蘇る。わずか5,6歳の頃のことやのに、嗅覚の記憶は割と鮮明。

それはさておき、味見をすると、ミルクが多かったのか粉っぽいような…。そして大人が連想するミルク味ではなくって薄味なのに血生臭い?前もミルク使った時にそう思った。

こはの反応もいまいち。飲み込んだけど、顔がくしゃっとなって「マズイ…」とか「なにこれ?」っていう感じの表情。そしてしばらくして笑顔。この笑顔は私がじっと見てたから笑ったような気がする。。変な表情は初めての食べ物(かぼちゃ)に対する反応?

母に会ったので「粉ミルクって、血生臭い?」って聞いてみたら「そうそう、血生臭い」とのこと。2人の間では、母乳も血でできてるからかなぁという結論に至った。

私は成分を似せると自然と味もそうなったと解釈。だけどそのまま母と話を続けると母は「粉ミルク開発する人もたびたび味見して゛もっと血生臭くしよう"と思ってあの血生臭さになったんかな?」と。…どうやろう?味も似せないといけないけど、そんなやりとりが開発者の間であったのか??なんにせよ殆どの赤ちゃんたちが抵抗なく飲んでるってことは、きっとあの味がおっぱいに近いんでしょう。

こははきっとかぼちゃ好きと勝手に想像してたけど、明日はもっとおいしそうに食べてくれるかな?今日とは違う食べ方させてあげようっと。

あかちゃん相談室 2

赤ちゃん相談室 2
光;ママにあんまり光くん怒らんといてって言っといて!

こは;…。

↑実際のやりとり。

光、切ないよ。無言ながらも光を励ましてるようにも見えるこは。

なんの解決にも導けなかったけどね。。

先を越された!

しばらく気になっている人がいる。NHKの「きょうの料理」の司会の人。

料理をしている人の横で、そわそわしながら料理のできていく様を見守る。たまにおもしろいのかおもしろくないのかわからないことを言う。(物腰柔らかで上品な雰囲気のこの人で、なおかつ近しい人でないので笑ってしまう。傍でこんな風な人がいたら多分聞こえない振りをする)話しながらどんどんわくわくして、うひょー!とか言いそうな勢い。食いしん坊なことががんがん伝わってくる。わかるわかる、その気持ち。

我が家ではこの人がテレビの中でそわそわすればするほど空気が和む。

そういうことをかこうと思っていた矢先、夫に先を越された。

ちょうど同時期にブログを始めて、一緒にいる時間が長いのでたまに内容がかぶる。けど、もしお暇ならどうぞ→。http://d.hatena.ne.jp/arkibito/ 

ニューファッション?

今朝のこはのお着替えは夫にお願いした。わからんわからん言いながら、悪戦苦闘してなんとか着せてた。

こはは肌着とベストで眠るので、起きたらベストを脱がせて服を着せる。


離乳食後服のボタン開けてびっくり!肌着+ベストの上から服着てる〜!

…こは、あったかいねぇ。。

本日のメニュー

本日のメニュー
ほうれん草バナナとにんじんの和風トロトロ。

にんじんはこの食べ方がいちばん好きらしい。ほうれん草はにんじんほど好きではないらしい。

今日は今まででいちばん上手に飲み込めた。


※メモ※
にんじんは茹でて刻んですりつぶしたもの/ほうれん草は軽く茹でて冷凍し、それをすりおろしてからすりつぶして加熱したものがいちばん飲み込みやすいよう。

山を崩す

半年近く基礎化粧品を買いに行ってなかった。買っておいたものをつかって、そろそろ行かないと…と思いながらもなかなか行けず。

もうなくなるな~って時に試供品の山を崩していくという作戦を決行。

何かを買えばついてくる化粧水、乳液セットたち。ちょっと旅行に行くとか、温泉や銭湯に行くとかなら使うけど、予定もないし。存在を忘れちゃうと、発見したときにはいつもらったのかわからず捨てるしかないという。。今回は役に立ったね。試供品入れもすっきりしたし。

なんだか思いがけずいろんなセット使ったけど、どれも1回や2回使うだけだと良さも悪さもいまいちわからない。

結局安価だけどいいとよく聞くやつを買ってみた。効果やいかに。

☆祝 達成☆

☆祝 達成☆
午前11時44分 こは 寝返る!そして元に戻る!


今朝から踏ん張ってはタオルケットに絡まったりしてたけど。離乳食後に着替えるため、オムツ1枚になった時に「よっこいしょ!」とくるり。

しっかりビデオにも撮る。そして夫にメール。

お昼休み頃夫から電話。「どんなかんじ?ビデオ撮った?」って。そして「おめでとうございますとご本人にお伝え下さい」って。

その後も手をつなぐと力入れて寝返るこは。すごいねぇ。


ほかにも座ってみたり。

ちょっとわかった?

ちょっとわかった?
寝返りしたそうな時に、こはに手を貸してみた。

あがいてる手に手を添えたら、こははぐっと手に力を入れて自分の胸元に引き寄せる。ファイトいっぱーつ!な図。

うつ伏せから仰向けには自分ひとりで戻った。それから何度か繰り返す。


どこかを引っ張れば回れることがわかったのか、足を持って踏ん張る!ひとりで特訓特訓!

しばらくがんばって回ることは出来ず、疲れて寝ちゃったこは。お疲れさま!

市場はたのしいな。

昨日はこはと市場に行った。片道約15分。

スーパーも行くけど、できれば野菜は市場で買いたい。新鮮で安いし。売り手が見えるし。

野菜を買うお店は、数件の八百屋さんにしぼってる。私の眼から見て、質重視のお店と価格重視のお店を2件ずつぐらい使い分け。モノによって質にばらつきがなさそうなものは安いお店。値段によって品質とか持ちが違いそうなものは質のいいものを売るお店。

ちなみににんじんを買うお店は1件に決めてる。今までいろんなお店で買ってきたけど、安いのにきれいからおばあちゃんの店。おばあちゃんの店のにんじんはいつ買ってもオレンジが濃くてみずみずしい。こはの初めての野菜はここのにんじん。

野菜好きの夫婦だけどそうしょっちゅう市場に通えないので、市場の帰りは荷物が重い。だから狭い通路で邪魔になっちゃうけど、謝りながらベビーカー。

妊娠中、運動のためにもぼちぼち歩いて市場通いしたなぁ。当時は今より市場に遠い所に住んでたからトータル3時間ぐらい歩いてた。あのころは荷台代りにはやくべビーカー使いたかった。。

ほんとにベビーカー様様。S字フック様様。今日も10キロのお米+α運んでくれてありがとう。さすがに心拍数あがったけど。

犠牲をはらう父親

今晩はお鍋。久々のお鍋でのんびり~。

…ってとこでこはがぐずぐず。さすがにお鍋は抱っこしながら食べるのきつい。

こはの枕元には夫。例のスポンジボブみたいな顔してあやす→こは;笑う→少ししてぐずぐず→夫;ボブ→こは;笑うの繰り返し。その間私はゆっくり食事。いろんな方法でこはをあやす夫。

そのうち口をぽん!と鳴らすと、ぐずぐずいっててもこはがきょとんとして音の出所を探すことがわかったらしい。しばらく、ぐずぐず・ぽん!・きょとん…と繰り返すこはと夫。

「めっちゃきょとんとするなぁ」って言ったら夫は「うん、ずっとしてたら口切れんねんけど」と。口切ってまでせんでいいよと言ってみる。

あかちゃん相談室

あかちゃん相談室
こは相談員;「おはなし うかがいましょうか〜」

ここしばらく、寝返りしそうでしない思わせ振り。

お手伝いすればできる。

転がったあとはとても満足げにニコリ!

真ん中はいやだ?

今日の記念に夫とこはと私で記念撮影をしようと試みる。…ふと3人の真ん中は縁起良くないんじゃ?と思い出す。当然私たちの真ん中にはこはが。

ちょっと待って!って言って、近くにいたよっくんに入ってもらおうとする。すると猛烈に後ずさって逃げていくヨル。待ってー!一緒におさまってよ。手を引っ張ってみてもだめ。

夫がヨルの心の声を吹き替える。(←たまにする遊び)「何でオレ真ん中やねん!人間より年取るん早いのに!!いやや!」…ちがうよ。4人なら誰も真ん中にならないから。

ネルはくつろぎモードでテレビの上で伸びてるし、ヨルに入ってもらうのも諦めて、3人で寝ころんで誰が真ん中ともとれる、誰も真ん中ともとれない写真を残す。

はぁ~、よっくんおもしろかった。

ばらの花と恵方巻きと豆まき

ばらの花と恵方巻きと豆まき
夫が帰宅。後ろ手にした右手から出て来たのはばらの花と初デートのときにも食べたくるみのタルト!

花を花瓶がわりのコップにいける。

晩ごはんは恵方巻き。恵方を向いて丸かぶり。

たまたまこはが寝転がってる方見て食べる形に。こはは両親の不可解な行動に「はて?」という顔。

たくさん食べるのは好きやけど、一気に食べるのはあんまり。。ゆっくり寛いで食べれたらいいのにねぇ。

食後は豆まき。こはもお父さん、お母さんの腕の中で参加。

年の数だけ豆食べて、こはは口につけるだけ。べろんとベロでてきた。ヨルも食べる。ネルは食べないから目の前に置く。

ヨルはしっかり福は内の分も食べた。

今年も無事豆まき完了☆

緑のぶぶぶ!

今日初めてこはにほうれん草を食べさせた。

ほうれん草って青臭いし、赤ちゃんは苦手かも?と思って、おいしく食べれそうな方法を考える。私の持ってる離乳食本には載ってなかったけど、粉ミルクとほうれん草を合わせてみることにした。

ほうれん草の葉っぱを1枚の半分、茹でてすりつぶし、粉ミルクでのばして片栗粉を入れてレンジでチン。1回目は片栗粉が多かったようで、とろみをつけるのを通り越して、わらびもちのよもぎみたいになっちゃった。それはあげれないけど味見。ふつうにおいしい?

2回目のチャレンジ。再びほうれん草を茹でてつぶして、今度はお湯でのばして片栗粉を少なめに入れてチン→粉ミルクを足す。…ちょっと粉っぽい気はするけど、まあまあかな?

こはにあげてみる。こくりと1/2さじ。たら~っと口の端からもこぼれる。すくってすくってあげる。

もう1/2さじ。飲んで放心。

小さいスプーンやからってもう1さじ。身を乗り出してちょうだいって。途中おしゃべりが始まって、ぶぶぶぶ!!ほうれん草のシャワー。。

でもおいしかったようで、よかった。

記念日♪

記念日♪
今日で入籍して丸2年!

母がお祝いの花を持ってきてくれた。去年も母からお花もらったなぁ。。2年前は区役所前で花束を持って待っててくれた。届けを出してから乗ったタクシーの運転手さんは、たまたま私の新しい名字と同じ名前の人やった。それから記念に写真館で写真を撮った。

あれからもう2年。長いような短いような。

夫とは今日からちょうど10年前に付き合い始めた。長いような短いような。

食いしん坊でいこう!

今日でこはがにんじんスープを飲み始めて6日目。いつの間にかにんじんまるまる1本分!

ほんのり甘いから好きみたい。和風だしも好きそう。

しゃべれないけど、表情や様子を見れば喜んでくれてることがわかるから、つくり甲斐があるし食べさせ甲斐があるね。

もうすぐまた初めてのものを食べれるよ。

私たちはそうそう初めての食材を食べることってないけど、初めての連続のこは。どんな感じやろう。お野菜好きな子になりますように。。

すてーん!

夜のよっくんの散歩は夫の役目になることが多い。だけど今日はたまたま私が連れて行くことに。

玄関を出たらマンションの共用廊下を歩いて、階段を数段下りて出発!…いつもはここの階段で「いやだ~こわ~い」と腰が引けて抱っこされることになってるヨル。今日はやけにやる気。

ずんずん階段を自ら降りる!数段しかないうちの最後の1、2段目のところで派手に転んだ。転げ落ちたっていうのかな?完全に地面に半身全体が衝突!

呆気にとられたけど、大丈夫か聞いてみた。

家でもたまに転んでるけどね、四本脚やのに。ネルもよく転ぶ。

犬やから照れ笑いなんかするわけないけど、立ち上がってからなんでもない風に歩き出すところなんかが私の笑いのツボで。おかしいけど表やから笑えない。家に帰るまで我慢して夫に報告する。夫は、私たち飼い主がはしゃぎすぎるよっくんをたしなめる時に遣う「コンドロイチン不足やのに~」っていう言葉をよっくんにかけてた。

よっくんも中年になってきて、足の調子がよくなさそうな時にかかった動物病院の先生から「わんちゃんも'コンドロイチン'(詳しくは忘れたけど、関節が滑らかに動くための物質やったかな?人間と同じらしい)とか、年齢とともに減ってくるんですよ~。」なんて言われてたしなぁ。気をつけないとね。

うらしま

友人3人が遊びに来てくれた。

彼女たちは社会人1年目のときに同じ科に配属された同期。…初めて会ったのは7年半前かぁ~。。2人は転職して、あとの1人は今もがんばってる。2人が辞めて結構経つけど、今も話すのは1年目のときどうだったとか、あの先輩はこわかったとか、そんな内容。

今回はこはにもゆっくり会ってもらえてよかった。みんなにこはを抱いてもらうのは不思議。もしかしたらみんなこそ、私がこはを育てていることを不思議に思ったかも?

私が産休に入ったのが7月で、それから職場はいろんなことが変わっている、もしくは変わることが決まっているらしく。浦島太郎状態。復職後ちゃんとやっていけるかしら?

ベビー用のレッグウォーマーが気になってたけど、偶然にもみんながお祝いでくれたからこはに履かせてみよう。あとこは用ナップサックももらったから背負わせてみよう。くまさんが入っててとってもかわいい。

せまくない?

せまくない?
我が家の分厚いテレビとせまい溝にはまって眠る猫。

花を買う

花を買う
おばあちゃんの89回目の誕生日。お祝いに行ってきた。

お花が好きなので、お店の人が丈夫で育てやすいと言う花にする。私もほしいな〜と思ったけど、ひとつしかなかったのでプレゼントに。

こはもいちごのピン留めでおめかししてお食事に行く。総勢8名。

おばあちゃんもうれしそうにしてたしよかった。


いつもの喫茶店に行くとマスターが写真を撮ってくれた。ここ数年おばあちゃんの誕生日にはマスターが写真を撮ってくれる。おばあちゃんは眠たそうにしてたのに、カメラに気付いてちょっといい顔。来年もみんなで来れるといいね。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ