« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

テンション↓↓

こはが仰向けにねんねしているところに、こはのお気に入りのおもちゃを持って行って遊んでみる。

こは、大喜び。

うわぁ~~!!って感じで両手をぶんぶん!こはのテンションどんどん上がる。両手のぶんぶんもどんどん加速。そして私の右目にこはの左手がバシン!!…しばらく目を開けられないぐらい痛い!7ヶ月ながら、すごい力…。

痛いからなにもする気にならない。。

そこでつい最近、夫の会社の人が子供の振り回したおもちゃが当たって、鼻を骨折したという話を思い出した。…恐ろしい。でも、ありうる。。

光ももっと小さい頃、ウルトラマンの人形でおばあちゃんを叩いたらしい。おばあちゃんの目の周りには青いあざができたそう。…漫画みたい。

今回はまだ素手でよかった?

ぽかぽか陽気

ぽかぽか陽気

ぽかぽか陽気
お外が気持ち良さそうなので、こはと公園まで。

たくさん咲いている桜には気付いてないよう。

落ちてた花を触らせてみるけど、影を眺めたり、眩しそうに遊ぶ子たちを見たり。

だけど楽しかったよう。帰ってきた今、上機嫌でおしゃべりしながらあんよをかじってる。

ひなたぼっこするこはの後ろ姿はお年寄りみたいやった。

本日のはじめまして

本日のはじめまして
午前のメニューはブロッコリーのおかゆ、おうどん、かぼちゃのトロトロ、お豆腐。

小麦粉にもチャレンジしようと、初めてのおうどん。

ちょっとしか食べれないから、大人が食べるときに取り分けようと思ってたけど、なかなか食べることない。しかも初めての食材は午前にあげないと…とか考えてると余計にあげれない。。なんて数日前に話してると、母が「ほんのちょっとやからこそ、こねこねしてあげたらいいやん」と。

当たり前のことなのに、家でおうどんこねたことないので、そりゃそうだ、と妙に納得しながらこねこね。これならいる分だけつくれるし、塩分控えめにできるし、信頼できる小麦粉でつくれるし。だいたい薄力粉2に水1弱の割合でこねて、まとまってきたら打ち粉して茹でる。たのしい。こねるの好き。

くたくたに茹でて、細かく刻んで、とろみをつけた和風だしに入れてあげる。

こははもぐもぐしながら飲み込んで、きゃー!と叫んだ。気に入ったのかな?たぶん。

食欲旺盛におうどんは完食!

てくてく

てくてく
歩いて買い物に行き、その帰りにこはと見つけた桜。

こんなに咲いてる!

我が家でトリビア

前々から思ってたけど、夫は細かいどうでもいいようなことをよく知ってる。

そして同じ文系の人間やけど、私の苦手な社会科が得意。

だから「よくそんなこと知ってんね」って言うようなことをぽろりと言う。

今日は広島産みかんは種が少なく、和歌山産のみかんには種が多い理由を教えてもらう。

教えてもらったことをすぐ忘れるので身に付かないけど、一時的に私も細かいことを知っている人になる。

夫に言わせれば、私はつまらないことはよく覚えている人らしい。。

こどものツボ

保育園に行くと、こども同士流行りのギャグで遊ぶことも多いよう。

光もいろんなセリフを覚えては言う。

一時期小島よしおにはまってたらしい光は、テレビに小島~が出てきたら大急ぎで服を脱いでパンツ1枚になるというようなこともあったよう。1回「手伝ってーー!」って言われたけど、ぐずぐずしてたら間に合わなくてすねられた。それで叩いてこようとしたので怒ったらますますすねられた。

なんでそこピンポイント?って思うけど、時々思い出したように言うのが「男は黙って樹海」

こはが「ぐるぐるどかーん」みたいなの好きやけど、そこしか分からないから光にやってって言ったら振りつきで長いことやってくれる。

こはがもうちょっと大きくなった時に流行ってる芸人があんまり服着てない人とかじゃなかったらいいけど…。いくら幼児でも女の子は服を脱いでまでマネしないかな。

お椅子に座って

お椅子に座って
背もたれやシートをなでなでなで。

ざらざらの素材の触り心地が気になるよう。ついでに手すりも触る。


居心地がよさそうだとネルもやってくる。

おひるね

おひるね
私のお気に入りの服を着て眠るこは。

この頃そぉーっと置かないと、目が覚めてふにふに泣いちゃう。

犬猫の仕業

昨日、履いていたスリッパを脱いだその瞬間に、スリッパの中に吐かれた。ちょっとネルに聞いてみたい。何故そこに?

音もなくそういうことをやられて、軽く踏んでお風呂場へ直行。

仕方なくルームシューズを履く。黒い上履きみたいな形で、甲のところに付いてるぼんぼん(っていうのか?まっくろくろすけみたいなの)がかわいいと思って買ったけど、かかとまではめ込んで履くのがめんどくさい。座るときとか脱ぐのに。

そして今日、ルームシューズを脱いでくつろいでたら、ヨルの様子が変。

見てみると、ぼんぼん引きちぎってるー!口から何本か黒い糸が垂れ下がってるー!

何故?ぼんぼんなくても履けるけど。それが気に入って買ったのに。

それがなかったらただの履きにくいだけの存在やん!

2匹ともしれっとしてるけど、どういうつもり?

これはこれは

立派なおなか!

この頃すごい食欲やな、と思ってたし、なんとなく大きくなった気はしてたけど。ネルがデブデブちゃんになってきてる。

おなか、たぷたぷたぷ。

触ると怒る。

ネルのごはんを小分け袋ごと出しておくと、袋を割いて与えた以上に食べるので、とりあえず100円ショップでくるくる回さないとふたを開けられない「液体タッパー」なるものを購入。そこにごはんを移す。

1日2回しかあげない。

ぴったり!

休日は本屋で過ごすことも多かった私たち夫婦。

入口で、じゃ、と解散して好きな所へ。途中で会えば今まで見つけた面白そうな本がどこにあるか教えあったり、どうしても今この本を見て!っていう時にはいそうな所に目星を付けて探しに行って見せて反応をうかがう。定期購読している雑誌が出ていて家にまだないらしいものを見つけたらとりあえず手元にキープしておく。そうやって1時間とかもっと過ごして、帰りたくなったら探すか携帯を鳴らすか。

こはが生まれてからなかなかそんな時間は過ごせない。いいけど。

だから本に関する情報がこの頃あんまり入ってこない。

夫はたまに本屋さんに寄っているらしい。私の好きそうな本を買って来てくれたりもする。

ちょっと気になってて、気になってたことを忘れてた本をちょうど買って来てくれた。別に気になってたことを話したわけでもないのによくわかったね。

「ゆずゆずり」

1日数ページずつしか読めないけど、おもしろそう。

全然知らなかったけど、「Ling karan」が休刊になったそうでとっても残念。

左近が生まれるまで

左近が生まれるまで

左近が生まれるまで

左近が生まれるまで

左近が生まれるまで

左近誕生とその後。

MAYA MAXX展へ

MAYA MAXX展へ
金曜日、京都・何必館、建仁寺に。


写真はライブペインティングの始まりに、画面を両手で触るMAYA MAXXさん。

こはがぐずらないか心配したけど、ペインティング中はねんね。


お話もおもしろく、適当なようやけど真面目でブレない人やと感じた。

写真、撮っていいよ、何必館のはダメだけどね、いやまぁいいけど。とか。

あとになってこれ(絵を描く途中で真っ黒になった手で、キャンバスを押さえた時にできた汚れ)を見て、これには隠されたメッセージが…とか言われたりね。押さえただけなのに。とか。


サイン会も子連れの人を優先してくれたり、ことばはさっぱりしてるけど優しい。割り込ませてもらったのに、ちゃっかり「しろねこしろちゃん」にまでサインいただいてごめんなさい。ありがとう。


絵のことはご本人が解説しないのに、素人の私にはどんなってことばで表現できないけど、迫力があった。

ガッ、ガッ、って色を塗られる牛(左近という名前らしい)は、その力でガタガタ動いて生きてるみたいやった。


何必館の作品群も、ひとつひとつおもしろかった。文字と書と絵とそれぞれに。


是非また行きたい。


今年は長年好きやった人に会える年みたい。

桜咲く

夫とこは、光を連れてヨルの散歩。

公園でブランコに乗ったり、滑り台滑ったり。

こはを抱っこしてブランコに乗ってゆらゆら。

…初めてブランコで笑ったー!

光が「滑り台も抱っこして滑ったり~や~!」って言う。

これは分からないようで、無表情。

滑り台の階段を昇る光を目で追っているうち、桜の開花に気付く。

まだところどころに少しずつ咲いている程度。

こはが7ヶ月になった今日、今年初めての桜に気付いて、何だかいいことありそう。

ネルが変!

あの受難の日以来、ネルが変。

いつにもまして、ちゃーちゃーちゃーちゃーと私を追い回し、ずっと何かを訴えているよう。

今日はついに光を襲う。

このごろ掃除機にもキレて、シャーーーッ!!って威嚇してたし。

今のところこはには牙をむいたり爪を立てたりしてないけど、そんなことがあったらどうなるかわかってるだろうね。

光もネルに悪いことしたわけじゃなく、台所にいる私に「ごはん、おかわりちょうだーい」って歩いて来ただけやのに。

急に唸って、シャーーッ!!って言って爪で光を襲った。

びっくりして大声で泣いた光。それに驚いて泣いたこは。

光にはかわいそうやけど、大声を出すほどネルは興奮するので、「大きい声で泣いたら余計に来るよ!泣きやんで!!」と幼子には難しい注文をする。

がんばって泣きやんだ光は本当に気の毒。

しばらくはショックを引きずってたよう。

ムーミンの「それからどうなるの?」のDVDを観て立て直したみたい。

すっかりお昼寝しちゃった光、こは、ヨル、ネル。

光の傷の具合を見ようと脚を触ってみると、ジャンパーの両袖部分に両脚を通して眠ってた。かわいそうに。。

目覚めた光は意外と元気。こはの周りを四つん這いで「モ~!ンモ~!」って牛のマネしながらぐるぐる。こはに近付いたり遠のいたり。ぐるぐるぐるぐる。こはも嬉しげにきゃーー!って笑う。

それにしてもネル、何なの?

受難…

受難…
夫が出張から大量の柑橘類を持ち帰る。

レモンのはちみつ漬けをつくる。


ここから1日中ネルに付きまとわれる。ナーナーと鳴きながら。

ネルはにおいフェチで、柑橘類のにおいが大好き。なんかハイになってるみたい。

もうひとつの受難はこはの便秘。12日から出てない!しかも出したそうに唸ってるのに。

おなかをのの字にマッサージ、水分多めに飲ませる、ヨーグルト食べさせる、おしりの穴マッサージ、綿棒浣腸。家で出来ることはやってみる。

午後になって唸りながら泣いて無事解消!よかったよかった。大変な目に遭ったねぇ。。

日常の一コマ

日常の一コマ
奇声を発する娘とそれを見守るネル。

はぁ…

はぁ…
疲れた…ってかんじやけど、実はおもちゃを見ているだけ。

トレーニング中

トレーニング中
はいはいしたいよう。

もうちょっと腕の力が必要。

気に入った?

気に入った?
昨日買った歯固めのおもちゃ。しっかり握って眠るこは。

頭のところにあるのはラッパ。まだ吹くと音が鳴ることに気付かれていないラッパ。

ぴちっと

眠るとき、ヨルとネルが寄ってくる。寄り添ってくる。

冬はあったかくていいと思ってたけど、結構重い。ヨルもネルもうちに来てからずっとそう。

私が寝室に向かうまではヨルもネルも寝室に行かないし、私が布団に入ればやって来て、くるくる歩いて寝場所を定めると丸まって横になる。それも決まって私の体沿い。

そんな一途な彼らだから、子供が生まれたから一緒に寝れないと言えず同じ布団で眠る。ただ、ネルが布団の中にもぐるのだけは勘弁してもらってる。


ヨルネルが私を挟んで、掛け布団の両脇に位置を決めて眠るととても重くて不快。両手に犬猫。そんなときは構わず脚を伸ばして押すか、布団をはらってどいてもらう。ネルは機敏にひらりと避けることが多いけど、ヨルはころりと転がる。「ななな、なんですか!?」と言わんばかりに。そして結局は元いた場所に戻ってくるので、しばらくは攻防戦。

朝になるとヨルはだいたい足元で、ネルは近くだったり遠くだったり。

その眠る様子をたまに夫が写真に撮ってる。私の腕の下で頭がぺちゃんこになってもそのまま眠るヨル、それを遠巻きに見るネルの図。うつ伏せに寝ている私の背中にヨルがお座りをして、ネルは寝ころんで体をそらせて私の顔を後ろ足でキックしている図。これはお昼寝のとき。しかもヨルネルは起きてる。

昔飼ってたマメタロウはそんな甘えん坊じゃなかったけどなぁ。うちは甘えん坊だらけ。

光からこはへのホワイトデーのプレゼントはかわいいヘアピン、ヘアゴム。

うさぎさん、ミツバチさん、お花などなど。かわいい!!

もともと髪の毛ふさふさで生まれてきたこは。どこに行ってもまず「髪の毛ふさふさ!」って言われる。その髪も1月以降、急に伸びるのがはやくなってくるくるふさふさに。

一つ結びにしたり、前髪パッチンと留めたりして、私の妹に遊ばれてた。

うんうん、女の子っぽい。

これからスカートはいたり、髪を留めたりくくったりするのね。

でも1日1日ゆっくり成長しよう。赤ちゃん期は貴重やから。

まっ白い肌着でねんねするこはが起きたあとの感じも好きやし、ベビー服も今しか着せられない。毛先の茶髪の部分を切るのも忍びない。

こはは生まれてきたとき、茶髪っぽかった。今も茶髪混じり。これは多分ひいおばあちゃんからの遺伝。いろんな部分がいろんな人に似ているのは、当たり前やけどとっても不思議ね。

当たり前のように

このごろネルがふすまを開ける。

完全に閉めていても開けるのがめんどくさい。

ネルが脱走しないために、洗濯ものを入れるときにふすまを閉めていても意味がない。

年末からずっと物置状態になってる一部屋は、ほこりっぽいし開けないでほしいのに開けては入っていく。特に夜になると。なんのために?なんでこはが寝付いてからがたがた訳のわからないことするんやろう。しかも自ら入っておいて「ここから出してくれ~」と言わんばかりの鳴き声を出す。

とにかくふすまを開けるなー!

まねっこ

まねっこ
こはと絵本をみる。ふたり寝ころんで。

ページをめくりながら読んでると、興奮して絶叫。こはもページの端を持ってめくるまね。

だけど力任せにパシパシやって、ついには口に入れてみようとするところがやっぱり赤ちゃん。

いちご

いちご
こはに「食べる?」って聞いて差し出すと、結構な勢いで食べた。

多分おいしいのと、かゆいところに手(というかいちご)が届いたから食べるというより、かみかみしちゃったのと両方。

その後のこはは満足げにニコニコしている。

こは迷曲集

こはをあやすとき、お世話をするとき、でたらめな歌を歌っていることも多い。そのときの思いつき、いまからすることをただリズムに乗せて話しかける。

もくもくとやっているより、そのほうがこはの反応がいいような気もするし、大人もリラックスできる。

特に夫はよく歌う人だから、その影響もある。夫と付き合いだしたばかりの頃、道を歩きながらでも、自転車に乗りながらでも歌うことを恥ずかしいからやめてほしいと言って喧嘩になったことがある。今やもう当たり前になってしまったけど。

歌だけじゃなく、こはを笑わせるための発声も瞬間的に口に出して、繰り返すだけなのでしばらくするとどんな歌、どんなことばを発したか忘れている。

そんな中、毎日のように繰り返される歌がいくつかある。気付いてみれば殆どが初めに夫が歌い始めた歌ばかり。その迷曲の数々は…(もちろんタイトルなんてないから、今思いつきで付けた)

♪こはちゃん おふろにはいろうね

♪おれっち マンボウ

♪おせなか ながしましょう

♪あんよ あんよ

♪ぎゅうしてあげよう

♪こはちゃん まめみたい

♪にゃまにゃまのテーマ …などなど。

これはいつごろまで歌い続けるんやろう?いつかこはも一緒に歌ったりするんかな?

春の気配

春の気配
こはを抱いて庭に出る。ぐずった時とか、外に出してあげたいけどこの格好じゃあなぁって時。

木とか鳥とか見せてあげる。

枯れちゃったけど、捨てるのが忍びなくて庭の片隅に置いてたミニバラ。…葉っぱが出て来てるー!

ちょっと前までつるつるの幹と枝だけやったのに、すごい生命力。

いちごもワイルドベリーもほとんど放置状態なのに、花も実もつけて実にたくましい。ワイルドベリーは寒冷地からきた品種やから寒くても大丈夫やけど、いちごは冬場は室内にいれないといけなかったような。。うちのいちごは3年目。がんばってる!ワイルドベリーの実がなれば幸せがやってくると言うけど、初めて実がついてすぐ、おなかにこはがやってきた。どれも大事にしないとね。

あたたかくなったら、こはが喜びそうなお花とか植えてあげよう。

耳掻きの親分

耳掻きの親分
ネルは白いポアポアのついてる耳掻きが好き。

狩猟本能?が刺激されるのか、猫パンチ!猫パンチ!白いポアポアをペロペロ、ガジガジ!急にターッと走り出したり、飛び上がったり。

だからポアポアを隠して片付けておく。たまに出したまま忘れてたらポアポアはぐちゃぐちゃにされる。写真のように。

そうやって耳掻き遊びをしながら、ネルははたと大きなポアポアに気付く。…ヨル、耳掻きの親分級に巨大なポアポア。

一通り耳掻き遊びをしたら、今度は耳掻きの親分目掛けて猫パンチ!猫パンチ!

よっくんお気の毒。もうすぐ散髪よ。

ねこぽん

080

夫の出張土産のデコポンを食べる。

近くをネルがそろーりと歩いて、傍でだらりと横になる。

ネルは猫にしてはめずらしく柑橘類のにおいが好き。デコポンの凸っとした部分の皮を頭に乗せてみる。

夫と「ねこぽん」と呼んで見守ってみる。ネルは「そうそう、こうやって頭の上にデコポンの皮を乗せてね…」とでも言ってるかのように、デコポンの皮の凸っとした部分を頭に乗せたまま遠くを見てじっとしてた。嫌がると思ったのに意外。そのあと急激に嫌になったのか、ぱーっとクールにデコポンの皮を振り払う。

写真は一昨年ぐらい。みかんを頭に乗せられたネルの図。

猫の頭は結構平べったいから物を乗せやすい。

二重あごに要注意!

頼りないぐらい小さく細かったこはもすっかりぷくぷくさん。

今までで今がピークっていう状態を数か月キープ中。

どんどんふくらむほっぺ。むちむちになるあんよ。

こはは骨太?なのか、おなかはずっと夫いわく「イカ飯」みたいにころころ。

機嫌がよければ離乳食ぱくぱく!上手に食べてても、にぱぁと笑ったり、あーあーお喋りが始まると口からたらり。

お食事タイムが終わってエプロンをとる。念のためにあごの下をのぞくと、ぺちゃんこになったかぼちゃペースト。時にはにんじんがゆ、さつまいもがゆなどなど。

おべんとつけてどこいくの?って子供のころに言われたなぁ。

落ち着く〜。。

落ち着く〜。。
…とでも言いたげに、このごろ横向きに眠ることの多いこは。

この方が眠りが深そう。

手抜き?

ここのところあんまりちゃんとごはん作れてない。

今日は起きれなくてお弁当がつくれず。元来物音に敏感な夫は私がこはに付き合って夜中に起きてるのをわかっているからかお咎めなし。ちゃんと作りたいんやけど。

そして夕飯も。土日はいつもよりちょっとのんびりしたくて、普段からお鍋とかすることも多い。

今週は土曜すき焼き、日曜焼肉(というか、ほぼ焼き野菜)、月曜まぐろ丼。。あんまり手を加えてないね。。これもお咎めなし。すみませんね。

今日は市場の近くに用事があったので久し振りに寄ってみる。

おばちゃんのお店の近くに、安心安全野菜のお店も見つける。しかも安い。我が家でいちばん大事な食材はお野菜やから買っておく。茎の赤いほうれん草、小松菜、大葉。おばちゃんのとこでかぼちゃにさつまいも。家に着いて、こはの寝ている隙に保存保存。それぞれ水を吸わせたり、小分けにしたり、袋に入れたり。お野菜がたくさんあると安心する~。

明日からちゃんとごはんつくれたらいいな。

おつかれ

ここ1週間ほど、こはの機嫌があまりよろしくない。

おそらく歯が生えてきているのが気持ち悪い。

抱っこさえしていればおとなしいけど、離れられなかったりする。

夜だって、今まで10時間とか続けて眠ってたのが、何回か起きてぐずぐずしたりする。

私は24時間こはと一緒なので、夫や母にこはの様子を話すと、こはは別れ際に夫にも母にも「健やかにね」「いい子でね」などなど言われる。一体どれだけ悪い子なん?っていうぐらい。お気の毒。あやす私も自由がないけど、ぐずるこはも辛いでしょう。

先週はお天気が悪かったりであまり外にも出れなかったから余計ぐずぐずしたのかな?

こんな生活の中、実はヨルも地味にストレスを感じている。

私たち人間以上に耳がいいし、よく寝たいはずだけど、こはが泣くと寝ていられない。

こはがゆっくりねんねしてからのヨルの爆睡ぶりがすごい。

仰向けになり、いびきをかいて一心に眠っている。ネルがちょっかいを出しても、どうにでもしてくれと言わんばかりに微動だにしない。カメラを向けたって知らん顔。単に気付いていないという可能性もかなり高い。

その姿をみると「おつかれさま」と言うしかない。もうおじいちゃんに近いもんね。無理は禁物よ。

再会

土曜日は約2年半ぶりに、マダムに会った。マダムは大学時代のサークルの後輩。

マダムとこは、はじめまして。

こは、もうちょっと大きくなったらかわいいあひるさんのバッグ、持ってお出掛けしようね。ありがとう。

マダムはおもしろい。会わなかった2年半の間の話をしたり。恋愛、結婚、妊娠、出産、育児について話したり。大学時代の話をしたり。同じところにいて、何かを一緒にしていても記憶に残っていることがばらばらで、それもまたおもしろい。夫は鍋におねぎを1本入れて、これでだしが出るなんて言ったっけ?言われてみれば言ってたような。。とにかくあっという間。

離乳食の味見をしてもらったりもする。大人なので「なーんしよん!熱いって言うとろうが~!」って喧嘩にはならなかったけど、まだ熱いと思うよって言って、ぽとりとマダムの手に落とした少しの離乳食が、マダムが想像していたより熱かったらしく「煮え湯やね」とのこと。そう、離乳食はとろみがあるのでなかなか冷めない。それでこはが早く欲しくてよくぐずぐずしちゃう。

マダムと話して思うけど、やっぱりマダムはおもしろい。

同じ水星人-、大殺界真ん中どうし、牡羊座、O型どうし、似ているんだろうというところと、似ていないんだろうというところとがあってそれもまたいいね。

私は占いとかで、いいことは信じるけど、悪いことは信じないタイプなので今年水星人の本は買ってないなぁ。今年こそ買って参考にするべきなのかもしれないけど。

またマダムとお喋りしたいなぁ。

つくりおき

今日はお買い物に行かなくてよかったし、洗濯をするにも天気が悪いので、離乳食の材料を下ごしらえしてフリージング。

もう、冷凍庫とレンジがなかったら離乳食つくれない。よかった。文明の利器。

圧力鍋で蒸した野菜は甘い気がする。甘いとこはが喜んで食べるので、さつまいもとにんじんを蒸す。1回分ずつの量にして保存容器に入れる。

ブロッコリーはジップロックに入れてレンジで2分。離乳食には穂先を使うけど、凍らせたら茎の部分もすりおろして使えるらしい。保存袋へ。

小松菜を茹でる。冷凍後にすりおろしやすい大きさにひとまとめにしてラップに包む。

湯むきしたトマトの種を取り出して、身を潰して1食分ずつシリコンカップに入れる。

はぁ~、これで涙で催促されてもすぐになにか作ってあげれる。。ほっ。

こはを抱っこしながら、おなかも空いたし、ブロッコリー、にんじん、さつまいもをつまみ食い。こはも隣でお口をもぐもぐ。食べたいの?何がいい?って聞いてみる。一番甘かったにんじんさんにしようね~って言ってにんじんがゆ。ほぼ完食!つくり甲斐がある。

ああ、もう!

ハイハイしたいのに思うように動けないし!

お座りしたいのにひとりで座れないし!

歯茎がむずむず気持ち悪いし!

私が呼んでもお母さんはすぐ飛んで来てくれないし!

イライラすることばっかり!!

…とでも言いたげなここ数日のこは。

小さい赤ちゃんにもいろいろ試練があるのね。

ちょっとずつやっていくしかないよ。

おめざと仕上げ

子供のころから、朝はよく食べるように育てられてきた。

実家では朝ごはんのあとおやつが出てくることもしょっちゅう。朝食べないと、体が動かないというのが母の持論で、私もそう思う。集中できないし。

だからチョコレートで目を覚ましたり、クッキーを食べてのんびり朝の時間を過ごしたりする。私にとっては1日がんばるための大事な時間だったりする。そうすると夫には驚かれる。朝からよくそんなもん食べれるね、と。夫はあまり朝ごはんを食べない生活だったらしく、その上私と付き合うようになるまで、食べることはめんどくさくたのしくないと思っていたらしい。一緒に暮らすようになってから、朝食はセットしておけば食べるというようなかんじ。朝食はヨーグルトがベストらしい。今となっては習慣のように準備するけど、はじめの頃は離乳食みたい…と思っていた。

ともかくおめざはいいよ。朝に血糖値を上げると頭がよく働くと聞いたような…。こははどっち派かな?がっつりかあっさりか。たぶんがっつりか。

そしてもうひとつ夫に呆れられるのが、仕上げ。

主に夕食後にみかん1個とか、飴を1つとか食べると「なにしっかり仕上げてんねん」って言われる。だってなんかさっぱりしたい。

深夜にハッピーターン1袋とか、食べきっちゃう夫に私はびっくりやけどね。どんだけ食べんの!?ちまちま食べるのが好きな私には、まとめてつかんで口に放り込んでおやつを食べる夫が理解できず「どうした、落ち着いて」と言ってしまう。特に私が寝た後に完食したらしい残骸を、朝起きた時見付けると呆気にとられる。とられながらもしっかりおめざ。

一番やめてくれーっと思ったのはお産の入院中。お友達が夫のハッピーターン好きを知って、お見舞いのとき「これは旦那にどうぞ」って言ってくれた。それを病室で夫に渡したら、おなかが空いてたのと、多分私を笑わせようとしたので、ものすごい勢いで食べた。デジカメで撮ったけど、ぶれてる。見送って気付いたけど、夫が帰ったあとの病室にはハッピーターンの残骸が山盛り!「さあ、新生児のためにいい母乳をつくりましょう」という見本みたいな病院食(毎回完食できないほどの量)を食べながらも、ジャンキーな欲望に負けた人みたいじゃない?しかも個室にはものすごく香ばしいにおいが。。思わずゴミを小さく小さくまとめて新しいゴミ袋の奥に隠すように捨てた。入院生活もひたすらこはのことだけ見て考えてぼんやりできてなかなか楽しかったなぁ。

こんな食に関して方向性がばらばらなような私たちでも、軸の部分はぶれていないようなのでどちらかが我慢することなくいっているよう。

かゆい?

こはの下の前歯が1本見え始めて約1週間、その隣の歯もうっすら歯茎の下に見えてることに今日気づいた。

歯茎がかゆいのか、気持ち悪いのか歯固めとか、おもちゃとか、服とか、自分のも人のも合わせて指とか噛みたがる。こはと同じ向きになるように抱っこすると、にじにじにじ。ほとんどつるつるの歯茎で噛んでくる。ちょろっと尖った歯が返って痛かったり。それもまたたのしい。

もしかして、スプーンも使えるようになったし、いろんなもの口に入れるようになったし、おしゃぶりくわえる?と久々に試してみる。前までは「なんじゃこりゃー」な顔して即吐き出してたのに、今日はにじにじにじ。。ほとんど噛んでて、使い方違うけどまあいいや。見守ってると笑顔で数回にじにじして、ぺっと出す。そんな繰り返し。

みんなでお祝い

みんなでお祝い
無事終了!


料理の準備で忙しく、あんまりこはを相手できなくてかわいそうやった。

「こはちゃんのお祝いのごはんつくるから見ててね」って言って、台所で椅子に座って見ててもらった。ネルも基本的に私のそばにいるから、時々棚の上で顔を洗ったり、冷蔵庫の上から覗いてみたりしてこはを笑わせてくれた。ネルもたまには役に立つ。

それでもぐずる時はおんぶ。「今日はこはちゃんのお祝いにみんな来てくれるのよ。そのお食事つくってるからいいこちゃんしてね」ってお願いすると、しばらくしてねんね。爆睡というほうが適切なぐらい。この頃は1時間もお昼寝しないのに、3時間ぐらい寝た。生クリームを泡立てる時はさすがに起きるかと思ったけど動じず。たまに「うーん。。」って感じで起きかけるけど、みんなが集まる手前までねんね。ありがとう、こは。おかげでちょうどいいタイミングでお食事ができたよ。


水菜とトマトと豆腐のサラダ、菜の花のおひたし、お刺身、茶碗蒸し、鶏の唐揚げ、はまぐりのお吸い物、お赤飯、ばら寿司、いちごのお雛様ケーキ。みんなたくさん食べてくれてよかった。

茶碗蒸しも注意を払ってつくったけど、特に頑張ったのはばら寿司。私たち姉妹はおばあちゃんのつくるばら寿司が大好きやったけど、作り方を聞く前におばあちゃんが呆けちゃって、もうあの味食べれないなぁと残念がってたから、それを目標につくってみた。いろんなレシピを参考に、おばあちゃんのばら寿司に入ってたものを思い出しながら。たぶん近いものは出来たみたい。


こははにんじんのトロトロ、キャベツのトロトロ、おかゆ。たけどまだ眠いのかぐずぐず。離乳食よりむしろおっぱいをちょうだいっていうような感じ。ご要望にお応え。


なんとか写真撮影まで我慢してたけど、ケーキ出す頃には眠気マックスみたい。とりあえずお饅頭の乗った苦肉の策(ほんとはお雛様の砂糖菓子なんか乗せてかわいくしたかったけど、そういったものを売っていなかった)のケーキをみんなに披露。切り分けてこはの寝かしつけに。


こは、おめでとう、お疲れさま。


寝かしつけてリビングに戻ると、一緒につくったのに妹も光もあまり食べなかった模様。このでかでかケーキどうするの!?

桃色

桃色
今日は桃の節句なので桃色のお洋服のこは。

しっかり歯固めを掴んでる。

今日はいつもよりたくさんひとりで遊べるかな?

偵察隊

お風呂上がり、こははすぅーっと眠ることが多い。

そこから私たちはほっこりお茶飲んだり、ときにはスイーツ食べたり。

一段落したら、どちらともなく夫と誘い合わせて「いく?」って寝室へ。こっそりこはの様子をうかがいに行く。

大体ばんざいして眠ってる。はじめ寝かせたところより上にあがってることが多い。お布団直して二人して癒されてまたリビングへ。

布団を触ったことに迷惑そうに、眠りながらため息?つかれたりしても、ほっこりした気分になってまたお茶の時間。

調理実習?

今日は光が振替休日のため、妹と一緒に遊びにきた。

光のリクエストでまずは公園に。こはも妹に抱かれて滑り台を滑ったり、ブランコに乗ったり。笑うでもなくぼーっとした顔してたけど、ブランコが揺れて怖かったようで、降りてから顔をくしゃくしゃにして大声で泣いた。ぎゅううっと抱っこして「大丈夫よ」って言ってから、スリングに移すとびっくりするぐらい急に眠った。

そのままスーパーに行く。張り切って買物かご持ってくれるのはいいけど、光はあちこちちょろちょろして、子供が2人いるお母さんは大変…と思った。またしても妹を怒らせた光。まあ、妹の小さい頃そっくりやけどね、光のちょろちょろ加減。

明日のひな祭りのための買出し。私ができるだけインスタント使わずに作ろうと材料を探していると横から妹が「こっち(インスタント)の方がおいしそうやけど」と。まあ、そうかもやけど、こはにとって初めてのことやからやってみる。どこまでできるかは明日のこはのご機嫌次第。。

帰って離乳食タイム。今日は小松菜がゆにかぼちゃペースト。様子を見ていた妹はびっくり。光が少食の赤ちゃんやったからっていうのもあると思うけど「こんないっぱい食べるんや~、口開けて食べる意欲あるな~」って。光にも食べさせるお手伝いを少ししてもらう。こは大好き、‘お兄ちゃん’したい光はすごーくうれしそう。こはもほぼ完食!

そしてようやく本題のケーキ作り。ほんとは一人でやった方がはやいと思うけど、みんなでお祝いの準備することに意味があるし、明日はちょっと孤独な戦い?になりそうなので今日はみんなでスポンジづくり。

光にも泡立てとか、粉を入れる作業とか手伝ってもらう。こはも興味津々。あと焼くだけになったとき、光に味見してもらうと「おいしくない」と。「えーーっ」って言うと「バニラみたいな味」とのこと。ほんと?どっち?

時間通り焼くと半生っぽい。様子見つつ焼く。いい感じにできたかな?

途中トトロのDVD観ると、こはは始まりのところでメイが歩くのを見て「きゃーー!」って悲鳴に近い笑い。本編はほぼ眠ってた。おなかにいたときと同じ。予告で一番盛り上がり、本編では大人しい。

トトロのあとは光リクエストでチェブラーシカを観る。これは失敗。字幕が漢字で光には読めず。おもしろくなかったよう。

明日スムーズにおいしくお祝いの料理ができますように。まずはイメージトレーニング!

悪気はない

悪気はない
お昼寝タイム

僕のもの

僕のもの
よっくんが夫の財布を枕にしてた。

よっくんは人のことばを理解している。

最近夫に「家族でいちばんのヘン顔」って言われてムッとしてた。

おゆうぎ

今日は光のおゆうぎ会があったので、母とこはと一緒に見に行く。

まだ4歳の子たちがちゃんと歌ったり踊ったり。すごいなぁ。

終わってからお茶しながら、光に「どれぐらい前から練習してたん?」って聞くと、ずうーーっと前からとのこと。

今日カメラ係をして思ったけど、やっぱり望遠レンズは必要。

昨日からこはは寝返りでころころと移動をするように。寝かせておいて家事をする間に、思わぬところ(布団も絨毯も越えて床の近く)まで転がってたり、うつ伏せになっていたり。うつ伏せになって、遠くからこちらを見ている。ちらちら様子見ては布団の上に戻すけど、がんばるおしりやあんよがなかなかかわいい。

今日はベビーマグを買うつもりでお買い物に行って、それを母が買ってくれたから私はミッフィーちゃんのラッパを買う。こははラッパ(吹いても吸っても音が鳴る)の鳴らし方なんて知る訳もなく、ぺろぺろ、がじがじ。偶然にもふぅ~とやってくれるというようなこともなく、振り回したり。いいよ、それがたのしいならそうやって遊ぼう。

ベビーマグでお白湯を飲ませてみたけど、変な顔した。でもラッパと同じように、ぺろぺろ、がじがじ。その飲み口自体は拒否せず。これでもちょっとした成長やね。

こはにも出来ることがゆっくりゆっくり増えていってる。来年はこはもおゆうぎ会に出るんやもんね。すごーい!

動物園

一家でおでかけ。こは初めての京都。

行き先は京都市動物園。こははこのごろヨルやネルを見て、うれしさがおなかから込み上げてきてくすぐったいっていうような、小さな叫びみたいな笑い声を出すようになった。だから他の動物を見たらどうなるのかなぁと考えて。

京都市動物園には、大学生の頃はよく行った。京都で本屋めぐりをした帰りなんかに。2人ともこの静かに古いかんじが好きで、行っては癒された。

最後に行ったのは確か2年前の夏?友人と。恵文社に行って、その帰り。猿山のサルがプールに次々と飛び込んでたのしそうやったこと、1匹のサルが仲間と同じように高いところからジャンプしたけど、目測を誤ったのかコンクリートの床にベチン!と落ちたこと(全身は打ったようやったけど、普通に立ち上がって、「イテイテ…」とでも言うように自分で体をさすってた)、それを見た中年カップルの女性がいやに冷静に「どうしたんあのサル。」と呟いたこと。その一連の流れが脳裏に焼き付いて、今もたまに思い出しては笑う。

そこについに子連れでいくことになろうとは。

直前までねんねしてたこはは、ちょっとぼんやり。夫にだっこされてぽーっとキリンを見てた。もしかして、大きすぎて柄しか見えてない?

ベビーカーで行ったけど、見やすいように交互にこはを抱っこして歩く。

こはが興味を持った?動物…レッサーパンダ、小さくて尻尾の長いサル、テナガザルの夫婦、レア(小さいダチョウみたいなの)。

メジャーな動物は殆ど見てる感じなかった。ライオンの檻の前では眠ってたし。。

こはと一緒におでかけ出来ただけで私たちはたのしいけどね。もっとたくさんいろんなとこ行こうね。

寝たり起きたり、いつものペースで過ごすこは。やっぱりお父さんを見るときがいちばんたのしそう。「きゃーーっ!」って笑う。

初京都の記念にRAAKというお店で、こは用にハリネズミ柄の手拭いを買った。とっても気持ちいい手触り。

そして甘味処で大人はぜんざいを食べて温まり、のんびり帰る。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ