« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

よく寝る

よく寝る
ここ1ヵ月ほどずるずる風邪のこは。

お薬を飲むと眠くなるのかよく眠る。

ぴしりとまとめられていたはずのこはの乱れ髪ぶりを見て「落ち武者みたい」と言い放つ夫。それでもこはにメロメロ。

光 誕生の日

24日で光が5歳になった。

おにぎりにはまってる光のために夜は手巻き寿司でお祝い。

5年前、予定日より1ヶ月ぐらい前に破水した妹は、2週間入院して点滴をうけて、陣痛が来ないように治療を受けてた。予定日よりは2週間早いけど、もう生まれて大丈夫ということで点滴を抜くことになった日、私の仕事がたまたま休みで、妹の病室で一緒に過ごした。

点滴を抜いたからと言ってすぐに陣痛が来るわけでもなく、しばらく普通に過ごした。写真撮ったり。どうでもいいような話をしたり。「今日休みでおってくれてよかった~」とか言ってくれてた妹に、陣痛が強まってきた夕方には「帰って」と言われて、家でそわそわ待った。痛い中、人の相手をするのがしんどかったらしい。

明け方、母からの「うまれた!」という連絡を受けて、産院に自転車で走った。赤ちゃんにはじめましてするときは、直接この目で赤ちゃんを見たいのに、写メール送ってきた母。なんとか見ずに直に対面。

…分娩室で休んでる妹の横に寝ている小さい赤ちゃんを見たときのうれしさといったらもう!

桃の香りの石鹸で手を洗って、光を抱いた。ほんとにかわいかったなぁ。しばらく桃の香りを嗅ぐと生まれたての光を思い出してきゅんとした。

あれから5年も経ったのかぁ。

あの時の妹の疲れきった顔と、母からの「あの子(妹)はよくがんばったわ~。あんたは出産に耐えれるかな」という言葉にちょっと怖気づいた。自分のこととなったときにはなるようになったけど。

とにかくおめでとう。

ドラえもんケーキは顔を6等分にされたドラえもんが恨めしそうに見えて仕方なかったけど、おいしかったしよかった。

本当はほしいおもちゃがあるのに、プレゼントのリクエストを聞くと「何か安いものでいいよ」と言った健気な光。ほしかった剣のおもちゃを見てごきげんで遊んだ。よかったね。

そんな健気な光はママに「ウコンの力」を買ってあげたいらしい。

お客さん

お客さん
庭に出ると鳩が来ていた。

気付かずに至近距離にいると鳩相手でもびっくりしたりする。


緑がふさふさしてきてちょっとうれしい。

こはの食欲

昨日、夫と待ち合わせて外食した。

こはが大人しくしてくれるか…。

前に外食した時は、上機嫌になって「はぁ~~~」とか大声で喋り出した。

昨日はとりあえず赤ちゃんせんべいをあげてみる。

ぱくぱく、さくさく。真顔で食べる。

しばらく食べたあと、「ふに~~」と言いながらぐにゃぐにゃになる。

本気のぐずりが始まる前に、夫が膝の上にこはを抱えながら食事。

膝の上に乗ってすぐ、こはが夫のソース皿をすぱーん!とチョップ。

皿、横滑り。

夫、カツを口に運びながらもすかさずキャッチ。

ああ、びっくりした。。

夫がお茶碗を持ってごはんを食べる。ちょうどこはの鼻あたりに器がくる。

こは、食べてる気で器をかじる。

あんまりにもかわいそうで、お粥しか食べたことないのに米粒をちょびっとあげてみる。なんか、お店のごはんはうちのより柔らかいからいいかな?とか考えながら。

…もくもく食べてるーー!

その後も数粒ずつ確実に米を平らげるこは。とっても頼もしいわ。

夫のお茶碗を、がしっと掴む始末。

この頃食欲が落ちてたのに。

お粥→軟飯にしようか?

ジャスサー

うちの近くで弟に会った。

マスクをして歩いてたら、「風邪ひいたん?」と笑う。

弟は私の一つ下で、見かけによらず穏やかでのんびりしている。

勧誘に来た新聞屋さんに「お兄ちゃん、目つき悪いよ」とか言われる三角の目をしているけれど、喋る前には一瞬考えてから話す。

ひさびさ会ったので立ち話。約3か月ぶり?

しばらく話したところで「姉ちゃん、もうすぐ誕生日やな」と言われる。「いくつになるん?」と聞かれ、あんたの1こ上やけど?と思いながらも「30やけど?」と答えると、弟、笑う。

私が30になるのがそんなにおかしいか。

私;「何笑ってんのよ」

弟;「いや、笑うやろ、30は」

私;「あんただってもう29になるやん」

弟;「30は大台やからなぁ」

など取り留めのない会話しばらく。

昔「29歳のクリスマス」ってドラマとかあったけど、29→30はそんな大事?

10、20、30歳…と区切りの年の誕生日をどう過ごすかは、その後の10年をどう過ごすかが表れると聞いたので、とりあえず大切に過ごそうっと。

アラウンドじゃなくジャスト30か。ということは明日は20代最後の1日。そう考えると感慨深いような深くないような。

ダウン。。

ひさびさに高熱が出た。

もともと平熱が低い私は熱に弱い。

先週37度ぐらい出た時もふらふらしたけど、昨夜は38.1度。

夕方こはのかかりつけの小児科で私も診てもらったけど「お母さんの方が重症」と言われる。こはは3日からずるずる鼻風邪。初めての風邪。

薬剤師さんにも、差し入れに来てくれた妹にも「お母さんしんどいから、いい子にね」と言われたこは。

こんな日に夫の帰りは遅いし、もうはやく寝ちゃえ!と思ったけど、そんなときに限ってこはは寝てくれない。みんなこはに「いい子でね」と言ったでしょう?そんなこんなで2時間ぐずぐず。

だっこしてあげたいけど、頭痛い、息苦しい。抱っこしたり置いたり。

やっとねんねしてくれたので私も寝る。眠りが浅い。

遅くに夫が帰って来て、冷えピタ+マスクで目しか出てない私を見て、「変わってあげたいなぁ」と呟く。

朝になって、私は回復の兆し。こはも超ごきげん。…夫、なんか不調な感じ?

そもそも夫→こは→私と風邪をひいたのに。出所はあなたじゃなかったのか。またか、夫。

弱すぎる。今年何回目の風邪やねん!

自転車に乗るたびに風邪ひくのやめてほしい。

ちゃっちゃ!

この頃のこははとってもお茶が好き。

赤ちゃん麦茶も飲ませてたけど、大人の麦茶を湯ざましで薄めたものの方が好きらしい。こちらも後者の方が量を調節しやすいので、後者の方が歓迎。

マグよりもスプーンで飲ませてもらうのが好きみたい。

「ちゃっちゃ(お茶)いる?」って聞くとお口を開けて待つ。

スプーンですくって口元に持って行くと、ちゅるり!と吸う。

ああ、おもしろい。

今日、離乳食をおとなしくぱくぱく食べるこはを見て夫が笑った。「黙って食べてるな」って。

この頃前後に揺れてみるのもこはのブームなので、こちらはこはが揺れ始める前にあげるのに一生懸命でそんなとこにおもしろみを感じてなかった。確かになんかおもしろい。

揺れてみたり、前屈したり、ふーんと言いながらごはんをぷぷぷ…と飛ばしたり。そういうことをし始めるとき、なに考えてるんやろう。何も考えたりなんてしてなくて、したいからしてるだけ?愉快なの?

記憶力もつく頃らしいけど、ちゃっちゃ=麦茶ってわかってるのか。

「飲もうか?」って聞くと、お口を開けて待つ姿が好き。

手強い

このごろ寒くて目が覚めることが多い。

しっかり体に巻きつけてたはずの掛け布団がはがれてる。。

ネルが私の足元でがっしり漬物石のように丸まって寝てるから、寝返ったり、動いたりすると、掛け布団だけ固定されてそうなるらしい。

寝るときは今晩こそ取られまいと思って、体に掛け布団を巻き込む。でも夜中好きに歩き回って、好きな時に私の足元に戻ってくるネルが相手なんやから敵うわけなし。

おめでとう

おめでとう
野菜室のはっさくゼリーと目が合った。島の娘が遊びに来たとき、持って来てくれたもの。

今日は島の娘の誕生日。

はなさない!

はなさない!
今日のこはは鈴がお気に入り。

抱っこで表を歩く間も、おっぱい飲んでもねんねしても。

左手にくっついちゃったみたいにずっと握ってた。

ねんねしてる時に夫のくしゃみにびっくりして、びくっとして鈴がりん!と鳴って一瞬起きた。

本気寝のとき、手がぱぁと開いてぽとりと落とした。ベッドまで持って行くかと思ったよ。

春を満喫

春を満喫
こは生まれて初めての春。

日曜日、お弁当持ってお花見。初お弁当はブロッコリーと鶏ささみのおかゆ、人参のホワイトソースがけ。割とたくさん食べた。でも不思議そうにしてた。

はぐはぐ

はぐはぐ
ネルをぎゅうしてあげるこは。

…噛んでないよね?

そんなに

そんなに
肩を落として どうされたの?

その音の正体

台所にいるとき、こはがぐずったら椅子に座らせて近くまで連れて来る。

おもちゃを持たせてもすぐ放っちゃうし、童謡のCDを流す。

今日、こはがおかしな格好で聴いてた。座ったまま前屈姿勢で、下からコンポを覗き込んでる。

ここから音楽が出てるってわかってるのか。おもしろい。

「人がこの中で歌ってると思うんかな?姿探してるんかな?」「テレビは箱の中に小さい人が入ってると思って見てるんかな?」と夫と話す。

日々成長してるのね。この世には不思議なことがたくさんあるね。

ブラックタイガー

ネルがここ数か月ですごく太った。

ジャンプが恐る恐るだったり、どこかから飛び降りる物音が「しゅたっ!」から「どしん!」になったり。

今までは毛はふわっとなってても、身はしまってたのに、今や毛の下の身もたぷたぷ。人間で言うと洋梨型に近い体型よ。

「最近のネル、スーパーで見かけるエビに似てない?」って尋ねると「ああ、ブラックタイガー」と夫。そう、ブラックタイガー。似てるよ。

体が大きくなった分、声も大きくなったように感じる。

そんなネルに、毎日朝から晩まで付きまとわれ、ニャーニャー何かを訴え続けられる。それはとっても疲れる。どうしたものか。

痛い?ヒブワクチン

こは、ついにヒブワクチンを受ける。

「もしもし、ちっくーんするよ」と言い聞かせながら小児科医院へ。

ちょうど空いてて、和やかなムードの中こはが呼ばれる。順調に接種の運びに。

「がんばろね」って声掛けると、こは余裕の「ああ」の返事。先生が注射の準備しながら「あら、返事した」って笑う。そしていつも通りクールな様子で「ヒブはなんか痛いみたいね、泣く子が多い」とさらりと言う。

今まで注射中に泣いたことないこは、がんばれるのか?

…薬液が入るとき、中盤でふにゃって言って泣き顔になったけど、一言泣いてあとは忍!「大丈夫、大丈夫」って声掛けると、泣かずに乗り切った。

終わって「がんばったね〜、おりこうおりこう」って誉めてあげる。初めて注射中に泣き声出したって言うと、先生はやっぱり痛いんやねぇって。

先生にも受付の人にも、おりこうって誉めてもらって帰宅。予防接種後のお決まりで爆睡。緊張するのか予防接種の後は必ずねんね。

おつかれさま。…でもあと2回ぐらい、この痛いちっくーんあるんだ。。

ねりねり…

ねりねり…
こはのごはん用に基本のおうどんをつくってみたので、試しに細かく刻んだ小松菜を練り込んでみる。そしてだしに鶏そぼろもいれてとろみをつける。

おいしそうに食べてくれた。

食欲旺盛なこは。こはより先にごはん食べようとすると文句言う。

発見!

発見!
椅子の上でぐずぐずのこは。絨毯の上に座らせて、おもちゃを椅子に座らせておく。何気なく。

絨毯に手をついてたこはが顔を上げた瞬間、椅子に座ってるおもちゃを発見。途端に声をあげて笑う。うれしかったみたい。


うれしい、かなしい、たのしい、さみしいなどなど赤ちゃんなりに表現豊かになりつつある。自己主張するし、記憶力もついてきてるらしい。こちらとしても大変だったり、うれしかったり、たのしかったり。


座ってるこはは絨毯の触り心地と、自分の靴下の滑り止めのプチプチの手触りも確認。小さいことやけど、毎日少しずつ確認作業を繰り返してるよう。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ