« 変な夢 | トップページ | 姉目線 »

さみしい

大学生ぐらいの頃か、社会人になってすぐぐらいから、いくつかの雑誌を買い続けている。

「みづゑ」と「pooka」は、ものをつくることの雑誌と絵本の雑誌。どちらも気付いたら新しい号が出ず、後者はたまに別冊で見かけるようになった。

そうして「Ling karan」は廃刊になり、「Arne」も今年いっぱい。あとお楽しみは「クウネル」だけ。この3冊は似ているけれど、三者三様でどれも好き。

私の印象では「Ling karan」はエコとか自然、人間も含めた生き物の生についての本、「Arne」は作者が好きな物、気になるもの、自分が身に付けてきたことを教えてくれている感じの本、「クウネル」は目でもたのしめる、でも文章もきれいで何回も見たくなる本。

全部の雑誌を同時に買い続けていた時期は、このままやとうちの本棚どうなるの?と思っていたけど、廃刊になってしまうのはさみしい。

「クウネル」だけでも長く続いてくれますように。

« 変な夢 | トップページ | 姉目線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156531/29859798

この記事へのトラックバック一覧です: さみしい:

« 変な夢 | トップページ | 姉目線 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ