« 水で炒める | トップページ | 鼻歌 »

似て非なるもの

光がひらがなを書けるようになってきた。

「ひ」と「か」と「る」は書き順がぐちゃぐちゃながらもマスターした。あとは妹の名前も。ただし文字は上から下へ、とかいうルールがまだ分からないらしく、「るかひ」という謎のことばが綴られていることもしばしば。

妹の家に行くと、冷蔵庫に光が妹にあてた手紙(色紙に妹の名前とハートマークがいっぱい書いてあるものなど)がいっぱい貼ってある。

妹の名前と光の名前に使われている文字を使えば、私の名前も書けるので、う~ん…としばらく考えて「みか」と書いてくれる。

傍らで見ていたこはの名前も書いてあげたいと思ったらしく、でも「こ」と「は」が分からんと言って、妹にお手本を書かせる。それを見よう見まねで「い」と書く光。惜しい!それは「い」!と言って教えると、上手に「こ」を書いた。

「こ」が書けるようになって、光はまたお手本を見て真剣に文字を書く。

画用紙を見ると「こほる」と。

惜しい!「こ」はもう理解したし、「る」は光の「る」でお手の物。次は「は」を覚えよう。

« 水で炒める | トップページ | 鼻歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156531/30779957

この記事へのトラックバック一覧です: 似て非なるもの:

« 水で炒める | トップページ | 鼻歌 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ