« ぽてん | トップページ | 小さな決意 »

自己主張

この頃、よちよちと、何にも掴まらずに歩き始めたこは。一丁前に自己主張もする。

お外に行きたいと靴を持って玄関で待ってるし、「お出掛けしようか」って言うと、トートバックの肩ひもを首にかけて「さあ、行きますか」と言う風に準備してくれる。それ、ちょっと重いからねと言って、こは用のおかばんを掛けてあげる。

繋いでる手にどう力を加えると、行きたい方向に行けるか分かっているよう。

遊びに出たら、こはの好きなように歩かせてあげる。

まずマンションのスロープを何回も下りたり登ったり。

その後、広場に行ったり、公園に行ったり。

抱っこをすると「降ろしてよ!」と体をくねらせる。

昨日は遊びたいモードで、空いてる方の公園に行く。

こはを膝の上に乗せると、初めはこはも鎖を持って、きゃっきゃ笑ってたのに途中から様子がおかしい。

鎖から手を放して、ちらちらこちらを見上げる。

飽きたのかと思って降ろすと、果敢にも一人でブランコに乗ろうとするこは。

ゆらゆら揺れて乗れないけどまたがる気は満々。幼児用でもないから、座らせてしっかり持ってあげる。こはは興奮気味に体を前後に揺らすけど、危なっかしいので私のコントロール下でちょっとだけ揺らす。

それがつまらないのか、思ったより怖かったのかすぐ「もういい」と。

一昨日は「かっくん」に会いたいモード。

ちょっと前から、こはは光のことを「かっくん」と呼ぶ。そして会いたい時は小声で「かっくん、かっくん、かっくん…」と呟き続ける。

その日は家に帰ろうとすると、降ろしてと言うので歩かせる。

こははまた私をコントロールして、行きたい所へ向かおうとする。私は僅差のところでこはの行きたいところをスルーしたようで、3回ぐらい丸く歩いた。

軌道修正しない私に苛立つこは。はっと気付くとそこはバイク置き場ではなく、妹宅のある方の棟への入口。妹と私は同じマンションの別棟に住んでいる。

「光くんと会いたかったの?」と聞くけど、返事はないまま意気揚々と突き進むこは。棟の入口をくぐって、数段ある階段も手と足をつかってよじ登り、扉の前に立つ。

扉を開けると当然のようにぐんぐん歩き、途中ちょっとだけ遊んじゃったけど、エレベーターまで歩く。乗り込んで、目的階に着いて降りると、妹の家まで歩き、インターホンを一生懸命指さして「これはー?、これはー?」を連発。

私たちが何かをこはにすすめたりするときに「これは?」と聞いていたので、こはは何か欲しい時、したいときにそれを持ったり指さしたりして「これはー?」と言うようになった。

絶対インターホンを押せと言ってるけど、妹が留守なのは知ってるし。。とりあえずこはを抱きあげて、押させる。

まるで取り立て屋のように容赦ないピンポンの連発。

しばらく押して留守とわかったのか、今度はマンションの下まで降りてうろうろとして、また妹の部屋の前に戻る。

そうこうする間に妹と光が帰宅。

やっと光に会えたのに、当初の気持ちを忘れたのか、こはは嬉しそうではあるけど至ってクール。

なんだったの?

自我が芽生えてきたなぁと思うことも増えつつあるこの頃。

よく聞く「いやいや期」がやってきたら大変やろうなぁと容易に予想できる。。

なんとかなるやろうけど。

« ぽてん | トップページ | 小さな決意 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156531/32410205

この記事へのトラックバック一覧です: 自己主張:

« ぽてん | トップページ | 小さな決意 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ