« ちゃーちゃんコール | トップページ | こはからのプレゼント »

お弁当

自分でお弁当を作るようになってかれこれ3年ほど。

メインの目的は夫に持たせるため。

私の勤め先には食堂があるけど、夫の方にはない。

だから夫はお弁当がないと、味気ないコンビニパンを買って食べたり、グルメな上司たちとお昼からいいものを食べに行ったりすることになる。前者はなんだかかわいそうやし、後者では経済が破綻する。

こはを妊娠中、産休に入っても夫用と自分用のお弁当を作ってお昼は家でひとりで(いや、ふたりやけど)食べてた。あの頃たくさん歩いてたけど、それ以外であんまり体重が増えずに済んだ理由はお弁当かもと思う。

これで1食分と区切られてるから、それ以上に食べるとしても果物とか少しの口直しで済んだ。それで結局、育休中もずっとお弁当。こはが生まれてからはお弁当箱を洗うのが面倒で、復職までワンプレートを活用してた。

それにしてもお弁当を作るというのは、余りものを入れるとはいえなかなか手がかかる。

疲れてるときはたまにさぼるけど、なんとなく私もお弁当の方が好きなので出来るだけつくる。

先日たまたま母が、朝早くにお弁当を持って来てくれたから私の持っていくはずやった分と交換した。人がつくったもののほうがなんだかおいしかった。

母のお弁当を食べていろんなおかずがあると、うれしいよなぁと思って最近は少し品数を増やすべくがんばってる。

夫と笑い話にしてるけど、オニ弁なるものもある。

これは夫だけに持たすときの、びっくりするようなお弁当のこと。なんか、オニ弁とでも名付けておけばお互いちょっと笑える。

例えば、カレーとライス。これはレンジもなくて冷えたのを食べるのがつらいとのことで今後中止に。例えば、餃子とキムチとごはんのみとか。こんなお弁当、恥ずかしくてあけられない!って感じのやつ。

それはさておき、このごろの必需品はシリコンカップで、アルミカップのように使い捨てじゃないから繰り返しい使えていい。でも洗ってもぎとぎとになるので、油っこいものは結局アルミカップやけど、それでも捨てる量はかなり減ってると思う。

これのいちばん優れたところは、冷凍にもレンジにも使えるところ。

作り過ぎた副菜を、シリコンカップに入れてタッパーに入れて凍らせる→お弁当のおかずの足りない日にそのまんまカップごと入れる。そうするとお昼には自然解凍されて食べられるという。これからも活躍しそう。

雑貨屋さんとかで買うのは上等で?分厚くってかたくて洗いづらいから、100円ショップのペラペラのやつの方が私は好き。入れたいスペースに合わせて少しは融通がきくし。でも焼き菓子用には分厚い方がいいのかな?

月から金まで毎日お弁当をつくると、何となくよくやったという気分になる。

« ちゃーちゃんコール | トップページ | こはからのプレゼント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156531/34940208

この記事へのトラックバック一覧です: お弁当:

« ちゃーちゃんコール | トップページ | こはからのプレゼント »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ