« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ようこそ我が家へ!

ようこそ我が家へ!
大好きないとこのひかるくんを段ボールハウスに招いたこは。

テンション上がりすぎて高速で変な動きで段ボールから出入りした後、ちょっと落ち着いたところ。

ひかるはネルに襲われやしないか(手酷く襲われた経験→トラウマあり)ビクビクしてたけど、おもちゃをいくら散らかしても怒られないという点ではのびのび遊んでた。


もっとひかるくんがうちにあそびに来てくれたらいいのにねぇ。


ほんとにこの二人組は兄妹のようでとっても微笑ましい。

なんの計らい?

日曜日、私の祖父宅に遊びに行った。今年越したその家のベランダからはPLの花火が見えるという。

20時前にポーンと花火が上がるのを見つけたのは祖父で、私たち親子3人はすぐにベランダに出て花火鑑賞をした。

ちょっと遠いけど、こはにもわかったよう。大喜びして花火を見て、きゃっきゃと騒ぐのに、時々目に入ったのであろう「くるま」とか「き」とかをいちいち差し挟んでくるのがおもしろかった。

祖父はというとたまに私たちの様子を見に来ては阪神戦のテレビ中継に釘付けなよう。花火を見やすいよう部屋の電気は消してくれた。

こはは花火と花火の合間に私と夫の立ち位置をあれこれ指図した。とにかく座ったらだめ。そしてやたらと私と夫の距離を縮める。ふたりがぴったりくっつくまで寄れ寄れと押してくる。

こはに押される形でくっついた私たちは「こはに心配されるほど仲悪くないよ」「そんなことしなくても十分仲良しやで」と言って思わず笑う。

確かにこはは母が父をあしらう姿をよく見るかもしれんけど、心配には及ばないよ。

おまねきありがとう。

3か月に1回ぐらい、紙おむつをまとめ買いする。

重くてかさばるおむつを玄関まで届けてもらえるから、配達してもらう。

3か月分のおむつがまとめて入れられてくる段ボール箱は当然大きい。こはぐらいの大きさの子供なら3人並んで座れるぐらい。中身を出すまではつぶれたりもしないから、こははよじ登ってみたりと忙しい。

今回は、なにか新しい遊びを思い付いたようで。

中身を出したことやし、段ボールをつぶそうかと手をかけかけた時、ふいに中に入れてという。「入るの?」と聞くと嬉しげな「うん!」

入れてあげると、私にも入れと言う。並んで段ボールに入ってうずくまる…それがとてつもなく面白いらしい。満面の笑み。

そして段ボール箱の中からあれ取って、これ取ってと指さす。名前の付いてるぬいぐるみなんかは「カチューシャ!」とか言う。

こはの指図でおもちゃを取ったり片付けたり、私は箱から出たり入ったり忙しい。

こそーっとリビングに逃げたらぷりぷり怒ったこはに連れ戻される。

扇風機をつけてひたすら箱から出入りして、箱の中で遊ぶ。

逃げても逃げても追いかけられるので、とりあえず手を伸ばせば、こはが自分でおもちゃを取れる位置に箱を動かす。

こはは目からうろこ!とばかりにその状態でつぎつぎおもちゃで遊ぶ。私を散々呼びつけた割には一緒に遊ぼうという感じでもない。

なんか、私はただいればいいようなので、箱の中でクッキー食べたり、本読んだりして好きなように過ごす。

勢い余って背中で段ボールを裂いてしまって、怒られるかと思いきや、ちょうどいい通路になったよう。

このとき初めてこはがカニ歩きを出来ることを発見。しかもはやく箱に戻りたいのか、箱の裂け目からさささっとスピーディーに出て、おもちゃを掴んでものすごい勢いで裂け目からカニ歩きしてまた箱の中に戻ってくる。

滑稽な姿ながらも、成長したなぁと観察。

しかしこの段ボールを異様に気に入ってしまったらしく、毎日お招きいただくのは困りもの。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ