« どれにしよう…② | トップページ | あの人が来る »

猫のネル

去勢手術をしてから、ころころ太って、いまや「ブタ」ならまだしも「ニク」なんて呼ばれてるネル。

たまにリボンなんかを目の前でゆらゆらさせると、眠っていた猫心がくすぐられるらしく、ものすごく猫っぽくじゃれついてくる。

「0655」という番組内で流れる「おれ ねこ」という歌を歌いながらリボンゆらゆらをしていると、それを見ていたこはが、ねこじゃらしはそうやってするものと思ったらしい。そうやってネルに構っている。

弱冠2歳の娘のお遊びに、じゃれついていいものか…という風に思案する風なネル。結局は負けてじゃれついてみたり。

リボンを間違って掃除機で吸ってしまって、すっかりその遊びも忘れ去られたこの頃、ネルが私の手芸道具の中から、ながーいヘアゴムを引きずり出して、毎日狩人のような動きで駆け回る。奥深く仕舞っても同じこと。黒いぐちゃぐちゃが白い床の片隅に落ちているのは気持ち悪いからやめてもらいたい。

あと、私が台所にいるといちいちついてくるくせに、わざと冷蔵庫の上に乗って、開け閉めする扉に挟まりかけては、怒って猫パンチを繰り出すのもやめてもらいたい。

変なところで無駄な猫心を発揮するのはやめたまえ。

でもいちばんやめてもらいたいのは、私が寝室に移動するたびに狂ったように「なーーお!なーーーお!!!」と鳴き続けること。私はこはを寝かせるために寝室にいるんだよ!そんなにさみしかったら一緒にいればいいやん!

そんなネルも、尊敬すべきは、私が移動すると、眠ってても起きて必ずくっついてくること。ネルにとって私って何なの?お母さん?いつだって振り返れば奴がいる。

それよりもいちばん誉めるべきは、こはが乱暴にしても、絶対に本気で手を出さないこと。困った顔と声で抗議して、それでもだめなら軽く(でも痛いけど)叩いたり噛んだりするまで。それ以上のことはしない。これには感謝してる。

ブタやニクと呼んでも、ネルもかわいい家族の一員に違いないからね。愛情をこめてそう呼んでるんだよ。

« どれにしよう…② | トップページ | あの人が来る »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156531/36997243

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のネル:

« どれにしよう…② | トップページ | あの人が来る »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ