« しまちゃんを洗う | トップページ | 2歳児のドライビング・テクニック »

森のこかげでドンジャラホイ

with お花畑…というのが、こはが今回の大運動会で参加した競技。

10月10日、前日の大雨や天気予報を見て、絶対延期になると思ってたのに、雨上がったー!予定通りにこはや、いとこの光が参加する大運動会開催!

夜中2時頃、夫が「もしかしたら運動会あるかもよ」と耳打ちしてくれたので、なんとなく心の準備はしておく。でもお弁当の材料、買ってないよ~!かわいいあんぱんまんのポテトとか入れてあげたかったのに…。スーパーは深夜1時まで空いてるけれど、時すでに遅し。開店は9時半、運動会のスタートと同時刻よ。

6時すぎ起床。お弁当をつくろうとすると、直後にこは起床。「もっとねんねしな」と言って、お気に入りのぬいぐるみたちでこはを挟んで、なんとなく保育園のお昼寝風に並べてみるも「おちゃあちゃん(お母さん)、おっちんとん!(座って!)」と命令されて動けず。

「こはの運動会のお弁当作るのよ~」と言って台所に逃げる。準備する足元で「うんどうかい、いやぁ」とこは。

こはが保育園に行ってから(園児は8:30集合)作ろうと決めて、朝ごはん食べる。その前に、深夜に夫が食べ残したくさいスナック菓子をすごい勢いでこはが食べててびっくり。そんなもん食べてて「チチ」とか言うあなた…。

夫をたたき起し、こは送りと場所取りに行ってもらう。

普段くじ運のない夫も、去年に引き続き運動会の場所取りの順番を決める抽選ではものすごい強運で1番!こはも、いとこの光も競技中は大体同じ場所にいるらしいので、一番いいと思われる場所を確保してもらう。

とりあえずさっさとお弁当作って、準備して走る。

9:30のスタートの前に、園児たちは保育園からグランドまで行進してくる。それが第一の見せ場。短い道のりやけど、みんなでロープをしっかり握って、歌いながらひょこひょこやってくる姿は何ともかわいい!

今年は園児が多くて、こはのクラスは3つに分かれてやってきた。

親の姿を見ると泣いてしまうかもしれないから、見つからないよう事前に聞かされてたので、向かいの信号機の影に隠れて見守る。先生たちも「がんばってる姿を見てもらいたいので」と、わらわらいる保護者を遠くにやってくれる。そりゃそうです、本当に、この行進ひとつでも何回も何回も練習して上手に出来るようになったんやから、保護者がそれを邪魔したらいけない。

小さい同じぐらいの背格好の子供たちが、おそろいの帽子に体操服で、しっかりロープを持って歩く姿は、頼りなく、でもしっかり歩けてて、かわいいのとやりきれるのかのはらはらと、みんな大きくなったねという色んな気持ちで見守る。去年は大きな台車にみんなで入って、こはなんて先生の抱っこで入場やったもんね。

そして、こははどこ?探すと3つ目の集団にいた!!

…なんか、ひとりノリノリの子がいると思ったら、こはやった。歌ってるとは言え、そんな揺れますか?って言うぐらい横にゆ~ら、ゆ~らと楽しげに、今にもスキップしそうに(まだ出来ないけど)弾んでる。

まあ、よかった。楽しいんやね。

こはは0歳児クラスの頃から、よく「今日もノリノリでした」と園での様子を報告してもらうことが多かったけど、垣間見た気がする。

ノリノリのまんま入場。

開会式に合わせて、私たちは遠目にこはを見ながらシートへ移動。

こは、先生から注意を受けてるのか話してるのか、先生となにやらずっと話しているよう。ぐずぐずしたり、抱っこしてもらうこともなく、お話と電車見たりしながら無事終了。

こはの競技は2番目。競技名からはよくわからないけど、保護者のところまで、かけっこしてくるらしい。

やっぱり姿が見えると泣いてしまうという理由から、保護者達の大群は小さなついたてにこそこそ隠れながら入場。あんなついたての怪しい動きにも、ピュアな2歳児は何も感づかない様子。

競技が始まる。子供たちはみんなベストに三角巾を頭に巻いたハイキング姿。親のところまで走ってきて、2段ぐらい階段を上って、さらに走って紙のお花を、お花畑から1本もらってゴールという競技。

こはも‘位置について’の前に名前を呼ばれて「はい」って手をあげてお返事出来たよう。(ついたての影で見えず、あとでビデオで確認)

よ~い、どん!…でもこはは初め私がどこにいるかわからなかったようで、自信なさげに走ってきて、私を見付けて加速してやってきた。ぎゅーっと抱っこしてから、階段まで手をつないで歩き、お花畑で好きなお花をもらう。

初め見学席にいたはずの夫も、いつの間にやらゴール近くのビデオ席に移動してる!さすが我が家の記録係。

そしてみんな走り終わり、無事終了。

頑張ったねぇとみんなに誉められ、こはにこにこ。

席にこはと一緒にもどり、光のリレーを見る。どれが光か、こはにはわからなかったようやけど、後からカメラで撮った写真で見せてあげると「ひたう(光)、かっこいー」そう。

そして親子遊戯に夫とこはが参加。

みんなで踊ろうというものやけど、夫は普段からこはに鍛えられてるだけあって、前の競技の間、入場門の前ですでにかなり踊ってた。

場所が決まってないから、座席のすぐ近くでこはを抱いたまま踊る夫。なんだかちょっと難しいめの曲に、こははずっと抱っこをせがんでいるよう。夫の腕の中で踊ってた。

母が「ほんまに、あの子だけはトトロのお父さん思い出すわ」と言っていた。さつきとメイのお父さん、踊ったりしなさそうやけどなぁ。

親子遊戯も終わり、こはの出番は終了。

あとは光の鼓笛と組体操。

光とこはが通う保育園では、年中年長さんが鼓笛隊を組んで、演奏や旗振りをする。光は大きな旗を振る役目。

先生たちは本当に何から教えるんやろう?と思う。20~30分の演奏時間。普段へらへらしている光も真剣そのもので、凛々しかった!

妹も感激したよう。保育園ではほとんど赤ちゃんみたいな頃から、お友達のことも知っているので、感動もひとしおのよう。なんかわかる、大きくなってこはのクラスメイトが悪いことしてたら、叱れそうやもん。

そんないいところでこはは爆睡。

お弁当の時間にタイミング良く起き、ご機嫌でおにぎりを4個も平らげる。光のとなりでにこにこ。

午後も順調にプログラムは進み、最後は組体操。大きなピラミッドをつくったり、かっこよかった!

閉会式が終わったところで雨が降り始め、びっくりのタイミングで解散。

光もこはもよくがんばりました!

そして子供たちの衣装の準備、いろんな(ついたてとか)ものの手作り、雨でぬかるんだグランド整備・準備に後片付け、なにより子供たちに入場行進とか鼓笛とか、ひとつひとつ根気強く教えてくれた先生に感謝!

« しまちゃんを洗う | トップページ | 2歳児のドライビング・テクニック »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1156531/37192578

この記事へのトラックバック一覧です: 森のこかげでドンジャラホイ:

« しまちゃんを洗う | トップページ | 2歳児のドライビング・テクニック »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ