« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

ようやく形に

ようやく形に
いままで なにをつくっても かいても「あんばんまーん」と言っていたこは。


3歳にして ようやく形になってきた。


なんか色合いおかしいけど。せっかく うまくできているのに アンパンマンの顔を縦に横断するように青とか黴っぽい色でたくさん点々を描いていく娘。あえてなにも言わないけど。


まあ好きにしな。

ばれた

こはが 咳のきつい風邪をひいた。


処方薬も飲んでるけど あまり改善せず。


せめて食べるもので 対処しようと根菜や生姜のメニューを並べる。


はちみつに角切り大根を漬け込んだものもつくる。


そのうわずみを牛乳にまぜてみると あまいって飲んでたのに 大根のからみがわかるぐらい よく漬かったら嫌がって飲まなくなった。

母の思い 子知らず。

やってみた

最近 近所の喫茶店で読んだ『暮らしの手帖』は 冷凍?についての特集が組んであった。


たまたま こはが爆睡してたから端から端までその特集を読む。


食べきれない素材 下拵えをしておく時間のあるときにまとめて下拵えしたものを上手に保存したらいいんよなぁ と思うと ちょっと心の余裕が生まれた気がする。

毎日毎日 全部いちからは大変よ。


そして ちゃんと 忘れる前に使い切る工夫もしようなど考える。

だけど 「それ、ほんまに?」というような 、ケーキも(和菓子も)冷凍して 自然解凍すれば食べられるという話。

まあ やることないやろうと思ってたけど たまたま 同日にずっこけるぐらいたくさんケーキをもらったので どうせ食べきれないし やってみた。


パンもホイップも冷凍できるぐらいやから 大丈夫なはず。。

シュール?

シュール?
この頃 しばらく一人遊びできるようになったこは。たすかるー。


たぶん「どうぶつえん」とつぶやいて ひとりちまちまとつくり上げた世界。


なんやろう、動物たちの並びが なんかシュール。

こんないいこと

先週の土曜日、日曜日と近所の公園で恒例の盆踊り大会がある予定やった。

盆踊り大好きなこはは、とーってもたのしみにしてた。

土曜日はうとうとしてたのに、どんぱん音頭?が聞こえてきて、こらえきれず「はじまっちゃうー!」と言って公園に走った。途中大雨が降って、説得して退散。

日曜日はこはのお誕生日やし、みんなで行く計画も、雨で中止。

盆踊り自体は月曜日に延期になったので、はやめに晩ごはんを食べさせ19時の開始に間に合うように公園へ。

目ざとくも、フラフープみたいな形のキティーちゃんのバルーンを催促され、購入。

こははその輪に入って、自己流の踊りを開始。

一応リズムはとってる。たくましい二本の脚をふんばり、ずんずん踊る。手はバルーンを持ってるのであげられないけど、足をちょんちょんしたり、くるっと回ったり。周りにいる、盆踊りから盆踊りへ、踊り歩いてるのかというようなおばちゃん達をお手本に、おばちゃんよりワンテンポ遅れ気味に踊る。

とっても嬉しそう。

ついにやぐら(ジャングルジムに板を渡し、やぐらとして使われている)にのぼる!と言い出し、ぐにぐに言うこは。

ちょうどいいタイミングで来た、ひかるにお願いやから一緒に行ったげて!と言って一緒にのぼってもらう。お兄ちゃんがいると助かるわ~。もらって来たばかりのひかるの綿菓子が、やぐらから降りてくる頃にはしゅんとなってたのには、罪悪感感じたけど…。

なんやかんやで、ひかるもこはも嬉しげにやぐらの上で踊り、降りてきた。

踊りに満足して、スーパーボールすくいなんかして、また踊ったりしているころ夫と合流。子供の解散時間が21時で、最後におやつがもらえるので、こはの目は冴えてるし、がんばって待つ。

来賓のあいさつのあとに、行列の真ん中ぐらいに並んで、ビニール袋に入ったお菓子をもらう。おじさんから直接お菓子を受け取ったこはの顔のうれしそうなこと!

結構豪華なお菓子たちを、大事に抱えてほくほく家に帰るこは。特別にお風呂の前におやつ食べてもいいことにする。

「こんないいことあるんやねぇ」というようなほくほく顔のこはを見れて満足。

3歳

3歳
昨日 こはは3歳になった。


夫の発案によりつくった キキちゃんの服にリボン、妹からのプレゼントのジジのぬいぐるみ。


すごくうれしくて興奮しすぎて、最後の最後にはどうしていいかわからなくなって号泣した娘。


3年前の8月21日、いまから入院というときに母からきたメールには「今日のめざまし占いで 牡羊座は友達ができるって言ってたわ 女の子なら 友達みたいになれるわ」とあった。


あの日からもう3年。妊娠する前は出産はこわいと思ってたけど、不思議と落ち着いた気持ちで迎え、想像したよりするんと生まれてきてくれた。


毎日大忙しでバタバタと過ぎていってしまうけど 私のいちばんの喜びは こはが元気にすくすく育ってくれること。疲れてグチも言うけど それでもやっぱり こはが笑うとうれしい。


夫と私に似てて でも夫とも私とも全く違う別の小さい子供。そういう存在がいることは やっぱりまだ不思議に思うこともあり ありがたいこと。


これからも元気に たのしく たくましく。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ